第30回

| 概要 | プログラム |

第30回 GSJシンポジウム「千葉の地質と地質災害を知る」

開催趣旨

 2011年の東北地方太平洋沖地震において、千葉県では地盤の液状化や津波などの災害が発生し、私たちの生活環境に多大な影響を及ぼしました。産総研地質調査総合センターでは、千葉県の陸域から海域にわたる地質地盤情報の整備と地震災害の軽減を目的として、地下の地質構造や地震履歴解明の研究を進めています。今回のシンポジウムでは、産総研地質調査総合センターと千葉県が共同で実施した地質情報の整備や地盤情報を活用した研究、地震災害研究を紹介し、地震災害と地質を知ることの重要性について理解を深めます。


開催概要

第30回

告知ポスター(PDF:1.6 MB)

タイトル 第30回 地質調査総合センターシンポジウム
千葉の地質と地質災害を知る
日時 2019年 1月18日(金)13:00~17:20【受付開始12:30】
会場 千葉市生涯学習センター2Fホール (千葉市中央区弁天3-7-7)→アクセス
 ・JR千葉駅「中央改札」を降りて、「千葉公園口」から徒歩8分
 ・千葉モノレール「千葉公園駅」から徒歩5分
定員 300名(事前登録制)
参加費 無料
参加申込 メールまたは電話にて、次の事項を事務局までご連絡ください。
※メールの場合は、表題(Subject)を“参加申し込み”としてください。
(1)お名前、(2)ご所属(あるいはお住まいの市区町村)、(3)連絡先(メールアドレスまたは電話番号)
CPD単位 ジオ・スクーリングネット:CPD(4.00単位)の取得が出来ます。
単位取得を希望される方は、お申込みされる際に、「ジオ・スクーリングネット単位取得希望」と追記して下さい。
主催 産業技術総合研究所 地質調査総合センター
共催 産技連地質地盤情報分科会
後援 千葉県・全国地質調査業協会連合会

連絡先

地質調査総合センター 第30回 GSJシンポジウム事務局
〒305-8567 つくば市東1-1-1(中央第7)
TEL:029-861-2554  FAX:029-856-4989
Eメール:gsjsympo30-ml(a)aist.go.jp ※(a) 部分を @ に置き換えて下さい。