GSJ トピックス

地質調査総合センター トピックス

 プレスリリース※、研究紹介 (産総研TODAY※※ 記事等)、速報等を掲載しています。
地震・津波研究情報火山研究情報土砂災害研究情報こちら をご覧下さい。

※ プレスリリースのリンク先は、
産総研公式HP > 研究成果 >研究成果記事一覧> 以下の各ページです。

2020年度 linkicon 2019年度

2020年度

掲載日件名産総研関連部署
10/20 [ 研究成果 ]
西日本で初めて大規模な大地の反転構造を発見
-内陸地震を引き起こす活断層の解明に貢献-
(地質情報研究部門 宮川 歩夢 主任研究員らが行った研究の成果です。)
地質情報研究部門
活断層・火山研究部門
10/ 1 [ 研究成果 ]
3D地図の作成に活用できる高精度標高タイルを公開
(地質情報研究部門 西岡 芳晴 研究グループ長らが行った研究の成果です。)
地質情報研究部門
9/14 [ 研究成果 ]
モーリシャス大型貨物船座礁事故ASTER緊急観測
地質情報研究部門
9/ 14 [ 受賞 ]
地質調査総合センターが日本地質学会表彰を受賞
地質調査総合センター
9/ 2 [ 研究成果 ]
「チバニアン」の地層から明らかになった直近の地磁気逆転の全体像
(地質情報研究部門 羽田 裕貴 特別研究員が国立極地研究所、茨城大学と共同で行った研究の成果です。)
地質情報研究部門
8/ 3 [ 研究成果 ]
プレート境界付近に存在する水は地震後も高い圧力を保持
-水は南海トラフ巨大地震と深く関係-

(活断層・火山研究部門 大坪 誠 主任研究員が東京大学、東京海洋大学、アメリカ地質調査所と共同で行った研究の成果です。)
活断層・火山研究部門
6/23 [ 研究成果 ]
南海トラフ沿いにおける地殻変動監視の強化について
(気象庁による地殻変動監視強化に活断層・火山研究部門で管理しているデータが活用されます。)
活断層・火山研究部門
6/23 [ 研究成果 ]
琉球諸島のヤシガニの遺伝的多様性と集団構造が明らかに
-ヤシガニ資源管理に向けた科学的知見の提供-

(地質情報研究部門 頼末武史元協力研究員、井口 亮 主任研究員が沖縄県立芸術大学、宮崎大学と共同で行った研究の成果です。)
地質情報研究部門
5/25 [ 研究成果 ]
新規質量分析法とバイオインフォマティクスの統合によるメタボローム解析の新たなハイスループット・プラットフォーム“PiTMaP”の開発に成功!!
-迅速病態解析や術中補助診断技術への応用に期待-

(地質情報研究部門 井口 亮 主任研究員が名古屋大学、東京女子医科大学と共同で行った研究の成果です。)
地質情報研究部門
5/ 1 【個別協定】
消防庁消防大学校消防研究センターとの連携・協力に関する協定を締結しました。
地質情報研究部門
4/30 【個別協定】
学校法人東海大学海洋学部との連携・協力に関する協定を締結しました。
地質情報研究部門