GSJ 地質ニュース

GSJ 地質ニュース

バックナンバー一覧
前号へ

表紙

栃木県足利市の両崖山山頂(足利城本丸)に鎮座する御嶽神社

”生きている化石”メタセコイアの季節変化  足利城は,栃木県足利市の両崖りょうがい山周辺に位置する.この周辺はジュラ系付加体(足尾帯)葛生くずうコンプレックスのチャートの分布域であり,足利城は険しいチャート地形を利用して築かれた山城である.両崖山の山頂周辺がかつての本丸にあたり,現在では御嶽おんたけ神社が建立されている.2021 年2 ~ 3 月に起きた両崖山周辺の山火事により,写真左右の月読命と天満宮の木造の社は焼失したが,写真中央の石造りの本社は無事だった.

(写真・文:伊藤 剛 産総研地質調査総合センター 地質情報研究部門)

目次

全ページ PDF : gsj_cn_vol11.no5.pdf[30MB]

タイトル / 著者PDF
表紙・目次・裏表紙 栃木県足利市の両崖山山頂(足利城本丸)に鎮座する御嶽神社 / 伊藤 剛 1.6MB
p.119-126 地質学からみた城郭:足尾山地南西部,5万分の1地質図幅「桐生及足利」の例 / 伊藤 剛・市澤泰峰 18.5MB
p.127-130 南海トラフの深海底堆積物で生きるメタン生成微生物の特徴を解明 -メタンハイドレート成因解明の手掛かりに- / 片山泰樹・吉岡秀佳・金子雅紀・坂田 将・高橋 浩 446KB
p.131-146 資源産業と地質との関わりを直接学べる南関東ガス田での見学会の魅力とは -石油技術協会の見学会での実施経験を振り返って(温故知新の旅)-
第2部 春季講演会後の見学会:ユニークな見学会に焦点を当てて / 徳橋秀一
8.3MB
p.147-150 第36 回 地質調査総合センターシンポジウム「3次元で解き明かす東京都区部の地下地質」開催報告 / 小松原純子・野々垣 進・中澤 努・宮地良典 1MB