第17回

趣旨プログラム|
第17回「地質地盤情報の法整備を目指して」

おことわり:別途配布しております当シンポジウムのポスターでは、開始時間が13:00となっておりますが、講演の開始はプログラムどおり13:30とさせていただきます。

概要

ボーリングデータに代表される地質地盤情報は、地震等の防災や環境保全に対して有用な社会的資産・知的基盤情報である。継続的で責任ある体制のもとでの地質地盤情報の整備・公開、一般社会での地質地盤情報の共有化と活用の拡大促進は、安全・安心かつ持続的な社会の構築につながる。そのような地質地盤情報の重要性の認識を高めるとともに、その法整備の必要性を提言する。

タイトル 地質調査総合センター第17回シンポジウム
地質地盤情報の法整備を目指して
日時 2011年2月28日(月) 13:30~17:30
会場 東京大学小柴ホール →<アクセス>
(東京都文京区本郷7-3-1 本郷キャンパス)
主催 独立行政法人産業技術総合研究所地質調査総合センター
地質地盤情報協議会
後援 日本学術会議
全国地質調査業協会連合会
日本地球掘削科学コンソーシアム
参加費 無料
事前参加登録 終了しました
CPD希望の方のご登録 終了しました