火山研究情報 トップへ
雌阿寒岳火山情報 トップへ

雌阿寒岳空撮写真

(2006年4月6日改訂)

2005年6月25日に産総研・須藤茂により撮影された空撮写真です。
写真をクリックすると大きくなります。


写真 1 : 雌阿寒岳全景

中央にポンマチネシリ、左に中マチネシリ、右に阿寒富士。
写真手前にある集落は雌阿寒温泉。右下隅に見える湖はオンネトー。


写真 2 : 雌阿寒岳主峰「ポンマチネシリ」山頂付近

右側の山体がポンマチネシリ、左側は中マチネシリ。
2006年3月21日噴火の活動の中心は、ポンマチネシリ山頂のポンマチネシリ火口 (写真3、赤沼火口) と見られるが、そこから少し離れた北西斜面にも新火口が開いた。
2006年新火口の位置は写真の中央やや右寄りになる。
 → 2006年噴火については、国際航業株式会社 のページが詳しい。


写真 3 : ポンマチネシリ火口

2つの大きな火口 (赤沼火口・旧火口) がつながって雪だるま状の形になっている。奥側の深い方の穴が赤沼火口、手前側が旧火口。
ポンマチネシリ火口の中には、さらに小さな火口がいくつか開いている。
旧火口の中ほどにある丸い池は青沼。
旧火口の手前側の縁、白い噴気が上がっているのは、1996年噴火で形成された 96-1 火口。

Created:Mar,30,2006