中国青海省地震 [2010年4月14日]

地震・津波研究情報トップへ

2010年 (平成22年4月14日) 中国青海省の地震情報

中国西部の青海省玉樹県で14日午前7時49分(日本時間同8時49分)地震が発生しました。米地質調査所(USGS)によると、マグニチュードは6.9、震央の緯度経度は 33.271°N, 96.629°E です。

2010年4月16日 更新

研究成果と各種情報

震央位置を含む地理空間情報 (J-iView)のページ(停止中:2013年10月23日)
イベントメニューで当該地震を選択してください。

震央周辺地域の地質構造と歴史地震
鄧ほか (2007) による「中国活動構造図」に加筆。

地質図

300万分の1 中央アジア地質図

震央周辺地域の地質構造と歴史地震

カタログのページへ

寺岡・奥村 (2007) に加筆。

地震発生地域付近 (左図青枠内) の拡大サンプル

地震発生地域付近 (左図青枠内) の拡大サンプル (☆印が震央)

現在、これらの地質図類は 地質図ライブラリー で一般公開中です。

外部ページへのリンク

2010年中国青海省の地震 (東京大学地震研究所)
中国大陸における主な活構造帯の定量的研究、及び強震予知についての検討

関連リンク

地質図カタログ
統合版地質文献データベース

問い合わせ先

産総研地質調査総合センター