火山活動研究推進部会

火山研究情報 トップへ

産総研 地質調査総合センター (GSJ) 火山活動研究推進部会

(2019年8月13日改訂)


霧島山新燃岳の火口内溶岩と噴煙
海上自衛隊ヘリより2011年2月3日川辺禎久撮影
目次

最近のお知らせ

火山活動研究推進部会とは

 「火山活動研究推進部会」は,産総研・地質調査総合センター (GSJ) の中に置かれた所内組織です.
 産総研における火山活動研究の推進や,噴火等の緊急時における組織的対応の調整を行うために設置されました.
 産総研内には火山研究に関連するユニット(部門・センター等) がいくつかありますが,これらの間の情報交換を行い,また連携を図ることを行っています.
 対外的には,産総研地調として組織的な対応を行うための窓口にもなっています (例 : 委員の推薦、資料の提出).
 例えば,「火山噴火予知連絡会」(気象庁) へは,産総研地調から常任の委員2名を出しています.現在の委員は,篠原宏志(火山活動研究推進部会長,活断層・火山研究部門首席研究員)と伊藤順一(活断層・火山研究部門 研究部門長)です.予知連の会合においては,火山観測に関する資料を提出し意見を述べるほか,必要に応じて委員以外の部会員もオブザーバとして出席します.
 また,科学技術・学術審議会「測地学分科会」(文部科技省) へも,産総研地調から委員1名を出しています.現在の委員は,山元孝広(活断層・火山研究部門総括研究主幹)です.

火山噴火予知連絡会に GSJ が提出した資料

2019年 linkicon2018年 linkicon 2017年 linkicon 2016年 linkicon 2015年 linkicon 2014年 linkicon 2013~2004年

火山噴火予知連絡会に関する詳細は、下記の気象庁のページをご覧下さい :
火山噴火予知連絡会のページ (気象庁のページへ飛ぶ)

GSJ (AIST) 発行の火山関係刊行物

図:火山地質図 写真:産総研シリーズ「火山 −噴火に挑む−」

写真:火山の絵葉書(全4種)

日本の火山データベース / データベース案内

「火山地質図データベース」などが見られます。