浅間山2004年火山情報

火山研究情報 トップへ
English site                

作成 2009年2月2日
最終更新 2009年2月4日

浅間火山2009年2月活動の情報

浅間火山2009年2月活動の情報 


浅間火山2004年噴火

作成 2004年9月1日
最終更新 2006年6月1日

2004年9月16日の浅間噴煙

2004年9月16日の浅間噴煙。北東麓より大和田道子 (地調) 撮影。

English site

浅間火山 (標高2568m) は2004年9月から11月にかけて、爆発的噴火を繰り返しました。
2004年9月1日20時02分ごろ山頂火口から爆発的な噴火が発生し、その後しばらく小康状態を続けた後、9月14日から18日にかけて小噴火を繰り返しました。
9月後半から11月にかけてしばしば小~中規模の爆発的な噴火を繰り返しましたが、2004年11月14日以降噴火は観測されていません。

浅間火山では1970年代はじめまで活発な爆発噴火が繰り返されてきましたが、1983年以降爆発噴火は発生せず比較的静穏な状態が続いていました。2004年秋に発生した一連の爆発噴火と同程度の噴火が起こったのは1983年4月以来21年ぶりとなります。

産総研地質調査総合センターでは、噴火直後から噴出物や火山ガスなどを中心に現地調査をすすめています。このページは、浅間山2004年噴火に関する産総研地質調査総合センターの成果やリンクを紹介しています。

最近の更新情報

 

外部提出資料

火山噴火予知連絡会提出資料 (産総研)

 

お問い合わせ

産総研地質調査総合センター