ミュージアムショップ

 国として行なうべき「地質の調査」を実施しております産総研地質調査総合センターでは、調査・研究の過程で多くの情報が得られ、蓄積されます。また、これらの情報を元に知的基盤地質情報として広く成果を公表していますが、関連する貴重な地質試料等は、登録標本として地質標本館で管理・保存しています。

 広く一般に公開されている地質標本館には、「地質の調査」成果の一部とともに貴重な地質試料が所蔵されていますが、これらの中で一般に分かりやすい形で見学来館者の理解を助ける成果物を、地質標本館のオリジナルグッズとして販売しています。

 ご来館の折には、本館のミュージアムショップにどうぞお立ち寄りください。

日本群島地質図風呂敷

風呂敷 日本群島地質図(明治22年刊行)

明治時代に作成された地質図をプリントした風呂敷です。全体に薄く青海波の模様を入れてあります。
(サイズ:縦70cm×横68cm、材質:ポリエステル、生地:メロンアムンゼン)

1,430円(税込み)

折りたたみトート デスモスチルス

折りたたみトート デスモスチルス

エコバッグとして使える折りたたみ式のトートバッグです。ポケット内に本体を小さく収納できます。
デザインのモチーフには地質標本館が所蔵するデスモスチルスの骨格標本を使いました。
(サイズ:横380×縦620×奥行180mm、材質:ポリエステル)

640円(税込み)


アンモナイト

アンモナイト化石薄片の顕微鏡写真をモチーフとしています。

かんらん岩

かんらん岩薄片の顕微鏡写真をモチーフとしています。

マルチケース(2種)

Wポケットタイプの抗菌マルチケースです。マスクやティッシュなどを保管することができます。
(縦205mm×横224mm、[折り畳み時]横112mm、PP製)

各340円(税込み)



アラゴナイト

アラゴナイト

六角柱状に成長し,色鮮やかな干渉色を示すアラゴナイト((霰石あられいし) )。カルサイトと化学組成は同じですが,結晶構造が異なります。変成作用、熱水変質、海水からの沈殿などによって形成されます。写真は堆積岩中のものです。(写真の直径は約20mm)

薄片コースター 緑簾石

(緑簾石りょくれんせき)

この色鮮やかな干渉色を示す緑簾石は、火山岩の割れ目の中で、高温の熱水から(晶出しょうしゅつ)してできました。左側には柱状結晶、右側には針状結晶の集合体があります。ともに結晶本来の形((自形じけい))を示すことから、割れ目の空間を満たす熱水中で、自由成長したことがわかります。(写真の直径は約2mm)

薄片コースター(2種)

岩石薄片の顕微鏡写真をモチーフとするアクリル製のコースターです。直径90mm。  薄片とは?

各440円(税込み)



フォトスケール

フォトスケール

研究者が露頭や標本を写真撮影する際に、一緒に置いて使うフォトスケールです。裏面にはイラストでわかりやすい粒度区分の一覧表が付いています。
170mm×60mm、プラスチック製。
目盛15cm(両面印刷)

売り切れ


マスキングテープ ナウマンゾウ

マスキングテープ ナウマンゾウ

日本の第四紀を代表するゾウの絶滅種であるナウマンゾウの復元図や骨格をマスキングテープにしました。茨城県のつくば市を流れる花室川流域の約3万年前の地層からは国内最大級の大臼歯も見つかっており、この臼歯の咬み合わせ面もデザインに取り入れています。幅15mm×7m。 モチーフの解説はこちら

160円(税込み)

マスキングテープ アンモナイト

マスキングテープ アンモナイト

見慣れた正常巻から変わった異常巻まで、10種類のアンモナイトをイラストでデザインしました。 さまざまな形は、そのアンモナイトが含まれる地層や岩石の時代を決めるのに役立っています。幅15mm×7m。 モチーフの解説はこちら


160円(税込み)

マスキングテープ 放散虫

マスキングテープ 放散虫

放散虫は、ガラス質の殻を持つとても小さな動物プランクトンです。約5億年前に殻を持つ生物になり、現在の海にも広く生息しています。この放散虫の殻は時代とともに様々な形に変化するため、その化石が含まれる地層や岩石の時代を決めるのに役立っています。今回は群馬県八王子丘陵での地質調査中に見つかった化石10種類をデザインしました。幅15mm×7m。  モチーフの解説はこちら

160円(税込み)

マスキングテープ 貝殻

マスキングテープ 貝殻

私たちに身近な貝類は、とても多彩な形の貝殻を持っています。トゲを持つ種類、丸く膨らんだ種類、縞模様が目立つ種類など。2種類の絶滅種と、現在も日本周辺の海で生きている貝類8種類のデザインです。幅15mm×7m。 モチーフの解説はこちら


160円(税込み)

マスキングテープ 鉱物

マスキングテープ 鉱物

地質標本館が所蔵するきれいな鉱物が10種類ちりばめられています。
緑と赤のグラデーションが美しいリチア輝石や、ハート型に見える水晶など、それぞれの色や形の特徴をぜひ見てみてください。幅15mm×5m。 モチーフの解説はこちら

150円(税込み)

マスキングテープ アンモナイト

マスキングテープ アンモナイト

地質標本館が所蔵するアンモナイトが8種類並んでいます。
2018年に制定された、日本の「化石の日」10月15日。この制定に関連する、日本を代表する化石「ニッポニテス」も入っています。幅15mm×5m。 モチーフの解説はこちら

160円(税込み)


オリジナルノート(薄片)

オリジナルノート(薄片)

絹雲母鉱石の岩石薄片の顕微鏡写真をモチーフとしたノートです。中身は7mm罫です。A5サイズ、64ページ。

240円(税込み)

地質標本館学習帳

地質標本館学習帳

地質標本館の所蔵のアンモナイトの化石の写真をモチーフとしたノートです。中身は5mm方眼罫の学習帳です。
B5サイズ、56ページ。表紙:アンモナイト類キャライコセラス(白亜紀)/裏表紙:ゴニアタイト類マンティコセラス(デボン紀)、セラタイト類セラティテス(三畳紀)、アンモナイト類アナパキディスカス(白亜紀)。

170円(税込み)



地質標本館自由帳

地質標本館自由帳

地質標本館所蔵の水晶の写真をモチーフとしたノートです。中身は白無地の自由帳です。
B5サイズ、56ページ。表紙:水晶/裏表紙:ルチル入り水晶、日本式双晶、紫水晶。

120円(税込み)



ナウマンゾウ
ナウマンゾウは日本の第四紀を代表するゾウの種類で、約40万年前に大陸から渡って来て、約2万年前までの間、九州から北海道に広く生息していました。茨城県のつくば市を流れる花室川流域の約3万年前の地層からは国内最大級の大臼歯も見つかっており、この臼歯の咬み合わせ面をデザインに取り入れています。

ナウマンゾウてぬぐい

拡大画像(縦)  モチーフの説明はこちら

780円(税込み)

ナウマンゾウミニタオル

モチーフの説明はこちら

390円(税込み)

放散虫
放散虫とは、大きさが数十μm~数mm の、とても小さな単細胞の生物で、海生の原生動物です。約5億年前の出現から現在に至るまで、放散虫のもつ様々な形態の骨格を楽しんでください。

放散虫てぬぐい(青)

モチーフの説明はこちら

760円(税込み)

放散虫ミニタオル(青)

モチーフの説明はこちら

410円(税込み)

貝殻
私たちに身近な貝類は、とても多彩な形の貝殻を持っています。トゲを持つ種類、丸く膨らんだ種類、縞模様が目立つ種類など。モチーフとなった種類は2つの絶滅種を除いて現在も日本周辺の海で生きている貝類です。

貝殻てぬぐい

モチーフの説明はこちら

760円(税込み)

貝殻ミニタオル

モチーフの説明はこちら

440円(税込み)

アンモナイト
アンモナイト類はデボン紀初期から白亜紀末までの約3.5億年間にわたって海に生きていた頭足類です。正常巻と呼ばれる平巻き螺旋状の巻き方のほかに、巻きがほどけたり、立体的になったような異常巻きの種類もあります。

アンモナイトてぬぐい

モチーフの説明はこちら

780円(税込み)

アンモナイトミニタオル

モチーフの説明はこちら

390円(税込み)

放散虫
放散虫とは、大きさが数十μm~数mm の、とても小さな単細胞の生物で、海生の原生動物です。約5億年前の出現から現在に至るまで、放散虫のもつ様々な形態の骨格を楽しんでください。

放散虫てぬぐい

モチーフの説明はこちら

790円(税込み)

放散虫ミニタオル

モチーフの説明はこちら

440円(税込み)

野帳

野帳

研究者が野外調査に携帯する野帳 (フィールドノート) です。手に持ったまま書き込みやすい硬い表紙と、ポケットに入るサイズが特徴です。筆記用ページは、スケッチに便利な2mm方眼になっています。
160 mm×91 mm、表紙4色 (金・銀・青・銅、地質標本館ロゴ入り)、方眼罫112ページ、栞つき

各910円(税込み)



ふせん

ふせん(ゴードリセラス・ティラノサウルス・タカハシホタテ)

直径65mmの付箋紙です。アンモナイトのゴードリセラスと恐竜のティラノサウルス、二枚貝のタカハシホタテの3種類です。ゴードリセラスとティラノサウルスは中生代白亜紀の化石として有名です。タカハシホタテは新生代新第三紀の化石で、お椀のように膨らんだ貝殻が特色です。
30枚

各140円(税込み)



シール(化石)

シール(化石)

地質標本館に収蔵されている古生代、中生代、新生代の代表的な 化石がシールになりました。直径約3センチの小型のシールなので、 いろんなところに貼って楽しめます。

220円(税込み)

シール(鉱物)

シール(鉱物)

地質標本館に収蔵されている美しい鉱物たちがシールになりました。 直径約3センチの円形のシールです。美しい鉱物の色と形を楽しみましょう。

220円(税込み)

しおり(地質図)

しおり(地質図)

地質標本館があるつくば市を中心とした地質図をモチーフとしたしおりです。
150mm×50mm、プラスチック製。
目盛付(両面印刷)

230円(税込み)

しおり(薄片)

しおり(薄片)

鉱物、岩石、化石の薄片の顕微鏡写真と「石のトンボ」をモチーフとしたしおりです。
150mm×50mm、プラスチック製。
目盛付(両面印刷)

230円(税込み)

しおり(スケール)

しおり(スケール)

市松模様のスケールとアンモナイト化石をモチーフとしたしおりです。
150mm×50mm、プラスチック製。
目盛15cm(両面印刷)

230円(税込み)

クリアファイル

クリアファイル

地質標本館所蔵の美しい鉱物、透け感を生かした色合いが綺麗なクリアファイルです。
A4サイズ

150円(税込み)

クリアファイル

クリアファイル 地質図NEW

日本で最初の広域地質図と最新の地質図を見比べることができるクリアファイルを作りました。
裏面には北海道の地質に関する解説を記載しております。 A4サイズ

100円(税込み)

下敷き(化石)

下敷き(化石)

この下敷きには、原生代2種、古生代11種、中生代7種、新生代9種の化石が掲載されています。地質時代と地質時代に沿って化石が配列されており、過去の地球上にいろんな生物が現れ、そして消えていったことがわかります。過去の大陸の配置など地球の歴史も学べます。
A4サイズ(両面印刷)

220円(税込み)

下敷き(鉱物)

下敷き(鉱物)

この下敷きには、8つのグループに分類された20種の鉱物が掲載されています。それぞれの鉱物の和名、英名、化学組成が表示されています。美しい鉱物の形や色を楽しんでください。
A4サイズ(両面印刷)

200円(税込み)

下敷き(露頭)

下敷き(露頭)

小・中学校で学ぶ地層とマグマも、実はいろいろな姿・形に変化します。ちょっと珍しい、またはとても特徴的な露頭の写真から、地球の営みを推理してみてください。
A4サイズ(両面印刷)

200円(税込み)

飛び出すイーハトーブ火山(岩手山)

作って学べる!ペーパークラフト   飛び出すイーハトーブ火山(岩手山)

宮沢賢治がよく登った岩手山の様々な様子を、ポップアップカードで紹介します。岩手山は、童話「グスコーブドリの伝記」など、彼の作品にも多く登場します。

  1. 溶岩流
  2. 気のいい火山弾
  3. 柱状節理
  4. イーハトーブ火山局

「岩手火山を詠んだ宮沢賢治の詩中の火山に関する用語の解説」付き

340円(税込み)

ポスター グラフィックシリーズ9 「屋久島の地質-世界遺産の島、四千万年の歴史-」

ポスター グラフィックシリーズ9
「屋久島の地質-世界遺産の島、四千万年の歴史-」

日本地質学会推薦!
20万分の1地質図幅「屋久島」をもとに、調査時の写真や屋久島の地質の分かりやすい解説を加えてポスター(A1サイズ)にしました。
小笠原正継・斎藤 眞・下司信夫・長森英明 著

180円(税込み)

ポスターグラフィックシリーズ8 「日本の鉱物資源」

ポスター グラフィックシリーズ8
「日本の鉱物資源」

A1サイズ

190円(税込み)


このページの先頭へ