GSJ 地質ニュース

バックナンバー一覧と投稿の手引き
前号へ 次号へ

表紙

航空機から見た勇払湿原,苫小牧西港と樽前火山

航空機から見た勇払湿原,苫小牧西港と樽前火山  道央南部に位置する苫小牧西港は,勇払(ゆうふつ)湿原の浜堤(ひんてい)(れつ)平野に掘削された我が国初の掘込港湾である.1963年の開港後50年を経過した現在では,北海道の物流の拠点をなし,国の「中核国際港湾」の1つとしての指定も受けている.港湾都市である苫小牧市街地の背後には,1667年(寛文七年)と1739年(元文四年)に大規模なマグマ噴火をしたことが歴史的に知られている樽前(たるまい)火山がそびえ立ち,その周辺は道内屈指の温泉地帯となっている.

(写真・文:地質調査総合センター  地質情報研究部門  七山  太)

目次

全ページ PDF : gsj_cn_vol6.no5.pdf[21MB]

タイトル / 著者PDF
表紙・目次・裏表紙 航空機から見た勇払湿原,苫小牧西港と樽前火山
(写真・文: 七山  太)
549KB
p. 147-148 地質調査総合センター研究戦略部長就任にあたり / 中尾信典 919KB
p. 149-157 東西日本の地質学的境界【第七話】火山フロントのずれ / 高橋雅紀 6.5MB
p. 158-165 オリジナル地質図のすゝめ / 吉川敏之 2.1MB
p. 166-174 中国地質大学武漢の紹介 / 伊藤  剛 8.3MB
p. 175-178 地質学用語の中国語表記:第4回  堆積学 / 伊藤  剛 670KB
p. 179 受賞・表彰「資源・素材学会第91回渡辺賞を受賞」 629KB