GSJ 地質ニュース

バックナンバー一覧と投稿の手引き
前号へ 次号へ

表紙

札内川上流にあるピョウタンの滝と日高累層群

札内川上流にあるピョウタンの滝と日高累層群  ピョウタンの滝は,十勝平野南西部を流れる札内(さつない)川の上流域にある人工の滝である.元々は水力発電の取水施設として建設されたダムであった.
 しかし,建設僅か1 年後の豪雨により土砂で埋没し,発電施設も壊滅的打撃を受けて再建は放棄され,その後,この一帯が景勝地として整備された.
 この滝の周辺に露出する地層は時代未詳の日高累層群(中の川層群)と呼ばれ,かつては日高造山運動の基盤(北海道中軸部の最古の地層)と漠然と理解されていたが,最近の産総研の研究によってその堆積年代は古第三紀暁新世〜前期始新世であることが判明している.

(写真・文:地質調査総合センター  地質情報研究部門  七山  太・高橋  浩)

目次

全ページ PDF : gsj_cn_vol6.no4.pdf[16MB]

タイトル / 著者PDF
表紙・目次・裏表紙 札内川上流にあるピョウタンの滝と日高累層群
(写真・文: 七山  太・高橋  浩)
2.7MB
p. 111 地質調査総合センター長就任にあたり / 矢野雄策 989KB
p. 113-120 東西日本の地質学的境界【第六話】日本海の拡大 / 高橋雅紀 4.7MB
p. 121-127 2011年3月24日の地震(マグニチュード6.8)を起こしたミャンマーからラオス, 中国に延びる「国際活断層」 / 大久保泰邦・高橋  浩・Myint Soe・藤田  勝・広瀬和世・Surinkum Adichat・Wongsomsak Sompob・二宮芳樹・大野哲二 2.8MB
p. 128-131 野外地質学者  野沢  保  博士のフィールドノート /柴田  賢・鬼頭  剛 2.1MB
p. 132-135 KIGAM-AIST/GSJ Groundwater Joint International Workshop参加報告
/町田  功・小野昌彦・丸井敦尚
2MB
p. 136-139 産技連地質地盤情報分科会平成28 年度講演会「都市平野部の地質学」の開催報告 /中島  礼・納谷友規・野々垣  進 1MB
p. 140-142 ベトナム地球科学鉱物資源研究所地中熱ヒートポンプシステム設置工事 /内田洋平 1.5MB
p. 143 「防災・福祉・健康産業フェアin はままつ」出展報告 /斎藤  眞・藤原  治・田中裕一郎・佐藤善輝・尾崎正紀 990KB
 
p. 144-146 *新刊紹介  「島根県の地形・景観・奇岩」

*受賞・表彰「GSJ LD が「Linked Open Data チャレンジ Japan 2016 データセット部門最優秀賞」を受賞」
1.2MB