地質調査所月報 Vol.52 No.2/3 (2001)

表紙 | 目次 |

表紙

オーストリア地質調査所 (GBA) によるイタリアのベスビオ火山での空中物理探査に向かう探査用ヘリコプター  (AS350、イタリア・イカロス社所有)

オーストリア地質調査所 (GBA) によるイタリアのベスビオ火山での空中物理探査に向かう探査用ヘリコプター (AS350、イタリア・イカロス社所有)

  ソレント半島サンタ・アガタのヘリポートを飛行基地として、ナポリ湾対岸に位置するベスビオ火山の空中物理探査を実施した。ヘリコプター手前にはセンサーを収納する容器として、左から地磁気バードとVLFセンサー2台が見える。ヘリコプターからこれらのバードをケーブルで接続し、VLFバード2台と地磁気バードの順に下方につり下げ探査飛行を行った。また、機内には放射能 (ガンマ線) 探査のためのセンサー (ヨウ化ナトリウムの結晶) も搭載されて調査を行っている。ヘリポートがソレント半島の段丘上の比較的標高の高いところにあり、低温と朝晩の霧に悩まされたが日中の天侯には恵まれて短期間に調査を実施できた。しかし、ベスビオ火山の西側地域では原因不明によりGPSの電波が受信できず、これら欠測域では対地ビデオによる位置標定を余儀なくされた (Supper et al., 2001)。

(写真撮影 : 大熊茂雄)

目次

特集:State of the Art and Perspective of Airborne Geophysics
-Frome Mineral Exploration to Environmental Survey-

タイトル著者 PDF
序文 大熊茂雄 (71-72) 52-0203_01.pdf (165KB)
新たに開発されたヘリコプター搭載重力測定システムによる試験測定結果 瀬川爾朗・E, John JOSEPH・楠本成寿・石原丈実・駒澤正夫・長谷川博・高田和典・山中英二・関崎征一・鈴木始・佐久間貞臣 (73-81) 52-0203_02.pdf (1,472KB)
オーストリア地質調査所における空中物理探査システム Klaus M0TSCHKA (83-88) 52-0203_03.pdf (1,322KB)
南イタリア火山地域における物理探査 Robert SUPPER, Klaus MOTSCHKA, Wolfgang SEIBERL and Maurizio FEDI (89-99) 52-0203_04.pdf (5,538KB)
地質調査所における空中磁気探査の最近の進歩 大熊茂雄・中塚正・牧野雅彦・森尻理恵 (101-111) 52-0203_05.pdf (6,503KB)
空中物理探査法を利用した雲仙溶岩ドームの崩壊危険度予測評価 奥野孝晴・斎藤基生・池田和隆・佐藤徹 (113-124) 52-0203_06.pdf (12,709KB)
日本周辺空中磁気異常のデータベース構築について 中塚正 (125-132) 52-0203_07.pdf (3,298KB)