GSJ 地質ニュース

バックナンバー一覧と投稿の手引き
前号へ 次号へ

表紙

男鹿半島南岸の波食台

男鹿半島南岸の波食台 男鹿半島南岸の鵜ノ崎付近の海岸には中部中新統の西黒沢層から上部中新統の女川層が露出しており,広い波食台を形成している.西黒沢層は石灰質ナンノ化石や浮遊性有孔虫化石を含み,生物擾乱が見られる.女川層は珪藻を多く含むため珪質で,還元的な環境であったためラミナが卓越し化石の保存が良い.撮影時には波食台は水没しており,コンクリーションの部分だけが水面上に顔を出していた.これらのコンクリーションからは鯨類など脊椎動物化石が報告されている.

(写真・ 文:産総研地質調査総合センター地質情報研究部門 小松原純子)

目次

全ページ  PDF : gsj_cn_vol7.no12.pdf[24.3MB]

タイトル / 著者PDF
表紙・目次・裏表紙 男鹿半島南岸の波食台 / 小松原純子 9.6MB
 
p.309-310 第15回 GSJ ジオ・サロン「水の座談会 ~食べて飲んで水を知る」開催報告 /
井川怜欧・濱崎聡志・森田啓子
772KB
p.311-312 地質標本館 体験イベント「来て見て持って帰ろう!きれいな砂の世界」 /
兼子尚知・酒井 彰・利光誠一・常木俊宏・畑 香緒里・谷島清一・朝川暢子・川鈴木 宏・辻野 匠
350KB
p.313-314 2018年度 地質標本館 夏のイベント /
兼子尚知・利光誠一・酒井 彰・常木俊宏・畑 香緒里・谷島清一・朝川暢子・川鈴木 宏・奥山康子・星野美保子・辻野 匠・坂野靖行・長森英明・川邉禎久・矢部 淳
344KB
p.315-317 2018年産総研つくばセンター一般公開における地質調査総合センターの活動報告 / 野々垣 進・斎藤 眞 2MB
p.318-319 2018年産総研関西センター一般公開報告
関西の地質と2018年大阪府北部の地震 / 宮地良典・森田澄人・阪口圭一
1.9MB
p.320-329 J. J. ライン著「中山道旅行記」邦訳(その6)―信濃を横切る(3)和田峠から碓氷峠まで― / 山田直利・矢島道子 4.4MB
p.330-331 「GSJ 筑波移転」第3回 両生類 — つくばの小ばなし / 坂巻幸雄 1.2MB
p.332-333 新刊紹介「フォッサマグナ 日本列島を分断する巨大地溝の正体」 1MB
p.334-336 GSJ地質ニュース 総目次 2018年1月号~12月号(7巻 No.1~No.12) 1.5MB