地質調査研究報告 トップへ

地質調査研究報告 Vol.60 No.5/6 (2009)

表紙 | 目次 |

表紙

歌登標本の骨格産状図

Desmostylus hesperus 歌登標本の骨格産状図

   これは本論文で記載している Desmostylus hesperus 歌登第 1 標本の全身骨格の産状図である。Desmostylus の全身骨格の化石は気屯標本とともに世界で 2 体しかなく、いずれも日本にある。全身の骨のうち 2/3 が保存され、しかもほとんどの骨が関節状態で残っていた。これほど保存状態の良い骨格化石は大型脊椎動物を通じても日本随一である。このため屍体が海底に埋もれた当時の埋没姿勢を再現することができた。この埋没姿勢は仰向けで四肢を左右に広げていて哺乳類としては極めて異例である。しかし近縁の Paleoparadoxia も同様のことから束柱目独特の側方型復元を裏付けることになった。

(図と文 : 犬塚則久)

目次

タイトル著者 PDF
論文
北海道歌登産 Desmostylus の骨格 II。体骨 犬塚則久 (257-379) 60_05_01.pdf [19.3 MB]

著者からの要望により、図版XIII の訂正を行いました。
訂正箇所 : 図版 XIII の #1 右上腕骨前面を反転
2010年6月17日改訂