国際連携活動 トップへ

ICOGS - International Consortium of Geological Surveys(世界地質調査所会議)

ICOGS (世界地質調査所会議) とは

  世界中で 129 か国に「地質調査所」が存在します。地質調査所は先進国・発展途上国を問わず、多くの国々で国立の機関として存在しており、その機能は各国ともかなり共通しています。これら世界の地質調査所を束ねる組織として ICOGS(世界地質調査所会議)があり、地質調査所としての活動の方向づけおよび連携の強化が図られています。

  日本の 地質調査総合センター (旧地質調査所) は ICOGS での全体の活動に参加するとともに、アジア太平洋地域の連携の強化に努めてきました。例えば、世界の地質調査所のディレクトリ(世界の地質調査関係機関)を作成したり(毎年改訂)、1998-2005年にはアジア太平洋地域でのニュースレターを発行していました。アジア太平洋地域のニュースレターは以下よりダウンロードできます。

ICOGS ニュースレター

  インターネットの活用による地球科学情報の交換は今後ますます促進すべき課題で、そのための努力がアジア地域ではわが国の地質調査所に期待されています。このウェブサイトから、アジア太平洋地域のニュースレターの最新号をダウンロードできます。

If you have any questions about this page, please contact intl@gsj.jp