2005 地質情報展きょうと / 大地が語る5億年の時間(とき)

開催期間:9月18日(13:00〜) 〜20日
会場への交通案内・アクセスマップ(京都大学ウェブサイト)

今回の地質情報展は、「大地が語る5億年の時間 (とき)をサブテーマに、日本の中でも、比較的古い時代の岩石が分布し、最近の地殻変動の影響を受けている京都の地質や、地震・火山・地下水・天然資源などさまざまなテーマで展示おこないました。ポスターの展示だけではなく関連する岩石・剥ぎ取り標本などの展示もおこない、地球科学の専門家が解説・質問にお答えしましたが満足いただけたでしょうか? 何気なく踏みしめている大地について考えるきっかけになればと思います。

「体験コーナー」では、たくさんの子供たちが(大人も?)石割にチャレンジしたり、化石のレプリカを作ったりして連日賑わいをみせていました。また、展示ブースでも体験できるコーナーがありグラブ採泥器でマンガン団塊を採ったり、フライトシュミレータで立体化した地質図の上を飛んだりと楽しく遊(学)んでいる子供たちの姿がありました。
(子供たちの中には、化石のレプリカを何個も作った子、袋が破れそうなぐらいたくさん石を持ち帰った子がいました。)

ご家族連れ、2クラスで来場された先生・児童の皆さん,地質学会参加者の皆さん、通りすがり?の皆さん、ご来場ありがとうございました。

スナップ写真・会場で展示したポスターをウェブサイト上でご覧になれます。

スナップ写真

楽しく学ぶ!「体験コーナー」

見て聞いて学ぶ!「展示と説明のコーナー」

「特設コーナー」

展示物(ポスター)は、教材等に提供することも可能です。
お問い合わせはこちら、
地質標本館:TEL: 029-861-3754、FAX: 029-861-3746、E-mail(Web入力)

[ これまでの地質情報展 ]

これまでの地質情報展HP