GSJ LDが「Linked Open Data チャレンジ Japan 2016 データセット部門最優秀賞」を
受賞(地質情報基盤センター)

受賞アイコン このたび、Linked Open Data チャレンジ Japan 2016においてGSJ LDがデータセット部門最優秀賞を受賞しました。

LOD(リンクト・オープン・データ)は、インターネット空間で縦横無尽にデータ同士が繋がり合う、新時代のデータ形式で、データベースの利用をより促進できるものとなります。欧米に続いて日本でも普及に向けて動き出したところです。

地質調査総合センターでは、地質情報をLODとして公開するシステム「GSJ LD」を今年度から公開しました。ユーザーが意識しなくてもデータベース自体が関わりのあるデータに連結しているので、意外なデータの関連や境界領域が見つかることにより、新たな意味や価値が発見されることを目指しています。これにより、今はまだ見えていない地質情報の用途や価値が格段に広がることが期待されます。

選考コメントには、「地質というこれまでにない分野において、文献や標本、地図画像といった各種研究資源をLODで公開しています。研究資源の公開共有は重要な課題であり、素晴らしい取り組みです。今後DOI等外部の研究リソースにつながっていくことで、応用が広がることを期待します。」とされ、3月11日に開催された授賞式では内藤アーカイブ室長が荻野審査委員長から表彰されました。(受賞リンク先はこちら ※Linked Open Data チャレンジ 2016 実行委員会【プレスリリース】)

「GSJ LD」は、以下のURLからご利用いただけます。
 https://gbank.gsj.jp/ld/


GSJ LDが「Linked Open Data チャレンジ Japan 2016 データセット部門最優秀賞」を受賞(授与式での模様) GSJ LDが「Linked Open Data チャレンジ Japan 2016 データセット部門最優秀賞」を受賞(「GSJ LD」の画面)

左)受賞式での模様、右)「GSJ LD」の画面






【更新履歴】
2017年03月14日:写真(受賞式での模様)を更新
2017年03月14日:開設