地質調査所月報 Vol.49 No.8 (1998)

表紙 | 目次 |

表紙

イワオヌプリ中腹より南南西方向にニセコ五色温泉を望む

イワオヌプリ中腹より南南西方向にニセコ五色温泉を望む

  ニセコアンベツ川の源流地に位置しており、ニセコ温泉と称していたが、沈殿物の違いにより様々な色をしているので、五色温泉と呼ばれる様になった。写真右側下には泉源地であるイワオヌプリの爆裂火口があり、弱い硫気活動や80℃ 以上の自然湧出温泉が見られる。泉質はpH4-5で、SO4量が多く、SO2や HCl等を含む活動的な火山ガスによって地下水が加熱されたものと考えられている。
  主要湧出口6箇所に集湯槽を設置して、約300mほど自然流下で引湯し利用に供している。中央の赤屋根が旅館 「五色温泉」、その奥に土木現業所、左手のロッジ風建物が「JR山の家」 である。「JR山の家」 の左手に、最高峰ニセコアンヌプリ頂上 (標高1,308.5m) への登山口が見える。奥に見えるのはモイワ山 (標高839m) で、反対側斜面には国際モイワスキー場がある。

(写真撮影 : 川村政和 1984年7月)

目次

タイトル著者PDF
西南日本中軸帯の白亜紀-古第三紀堆積物の供給源 寺岡易司・鈴木盛久・川上久美 (395-411) 49-08_01.pdf (2,189KB)
北海道ニセコ地域山麓における河川源流の水温とアニオン濃度分布の地域的特徴について 川村政和 (413-424) 49-08_02.pdf (1,348KB)
水と地表物質との相互作用による水質について-福島・茨城県における湧水・地表水の調査例- 金井豊・関陽児・上岡晃・金沢康夫・月村勝宏・濱崎聡志・中嶋輝允 (425-438) 49-08_03.pdf (1,908KB)
Mineralogical characteristics of feldspars of the granitoids in Bayankhongor area, central Mongolia Yuhei TAKAHASHI, Sambuu OYUNGEREL, Kazuki NAITO and Baljinnyamiin DELGERTSOGT (439-446) 49-08_04.pdf (996KB)