地質調査所月報 Vol.48 No.9 (1997)

目次

タイトル著者 PDF
The discovery of Late Devonian (Famennian) conodonts in the Bayanhongor area, west Mongolia Chikao KURIMOTO, Niidengiin ICHINNOROV, Toshio KOIDE, Floragiin TUNGALAG and Lkhamsuren BAYARMANDAL (487-491) 48-09_01.pdf (1,364KB)
ゴム栓から発生する軽質炭化水素:天然試料中の微量軽質炭化水素測定値への影響とその低減法 猪狩俊一郎 (493-496) 48-09_02.pdf (486KB)
知多半島中南部,東海層群下部のフィッション・トラック年代 吉田史郎・牧野内猛・檀原徹 (497-510) 48-09_03.pdf (1,684KB)
日本海東部沿岸域海底表層堆積物中の重金属等の地球化学的挙動 今井登・寺島滋・片山肇・中嶋健・池原研・谷口政碩 (511-529) 48-09_04.pdf (7,327KB)
第251回地質調査所研究発表会講演要旨
特集:地震波探査における散乱波処理法について
数値モデリングの現状と展望 竹中博士 (531-536) 48-09_05.pdf (877KB)
ランダムな不均質構造における地震波のエンベロープ解析 佐藤春夫 (531-536)
石油探査において必要とされる地震波シミュレーション技術 佐藤岳彦・松岡俊文・佐伯龍男 (531-536)
物理モデルの新動向 -レーザードップラー振動計の利用 西澤修 (531-536)
新しい物理探査・スーパーサーベイが目指すもの 村上裕・宮崎光旗 (531-536)
情報量規準と時系列解析 北川源四郎 (531-536)
3次元アレイ観測による散乱波の処理 桑原保人・伊藤久男 (531-536)
葛根田地熱地域の微小地震波形の特徴 杉原光彦 (531-536)
パルス幅よりもとめた水による誘発地震の震源継続時間 増田幸治・佐藤隆司・西澤修 (531-536)
散乱体によるエネルギートラップを考慮した多重散乱モデル:エネルギー輸送理論に基づく定式化 早川俊彦・佐藤春夫・大竹政和 (531-536)
液体を含む亀裂群による地震波の散乱 河原純 (531-536)
速度構造の小さな揺らぎによる最大振幅の大きな揺らぎ 干場充之 (531-536)
コーダ波の解析による兵庫県南部地震震源域周辺の不均質構造 西上欽也・大熊裕輝 (531-536)
レーザー・ドップラー振動計を用いた圧電素子の放射特性の測定 佐藤隆司・西澤修・雷興林・板山信彦 (531-536)
水槽モデル実験装置を用いた地震探査シミュレーション 津久井朗太・佐伯龍男・松岡俊文 (531-536)
The Influence of Realistic Structure on Subduction Zone Earthquake Observations P. Cummins・平野聡・金田義行 (531-536)
散乱波マイグレーションによる岩盤内亀裂のイメージング 稲崎富士・倉橋稔幸・渡辺史郎 (531-536)
差分法における任意形状の自由表面の取り扱いおよび火山地域での波動伝播への応用
大湊隆雄・B. A. Chouet (531-536)
堆積盆地における地震波動場を計算するための鉛直境界打ち切りの補償を考慮した直接境界要素法 畑山健・藤原広行・竹中博士 (531-536)
反射法地震波探査におけるイメージング処理 阿部進・清水信之・井川猛 (531-536)
トランスバース異方性媒質の走時計算とキルヒホッフマイグレーション処理のアルゴリズム 中島義成・松岡俊文・佐伯龍男 (531-536)
湯坪地熱地帯における坑井間を利用したCDP重合法ならびに散乱重合法適用の比較とその考察 松島潤・六川修一・横田俊之・宮崎光旗 (531-536)
3軸ダブルゾンデによる坑井内AE計測と時間-周波数コヒーレンス解析による散乱波中の反射波検出- 浅沼宏・高山純一・A. Lesniak・新妻弘明 (531-536)
S波コーダの3次元ホドグラム解析による反射波の検出と深部地熱貯留層構造の推定 相馬宣和・新妻弘明 (531-536)
新手法による断層破砕帯中の亀裂の長さと分布密度の推定 村井芳夫・山下輝夫 (531-536)
地震波エンベロープ解析に基づく決定論的不均質構造の推定 小原一成 (531-536)
アレイ解析による兵庫県南部地震震源域の散乱体分布の検出 松本聡・小原一成・長谷川昭 (531-536)
地震波形エンベロープ・インバージョンによる高周波領域での震源過程の推定 中原恒・佐藤春夫・大竹政和・西村太志 (531-536)
ランダムな不均質媒質中の地震波伝播と地下探査:数値シミュレーションの現状と今後の課題 河原純 (531-536)