地質調査所月報 Vol.29 No.9 (1978)

目次

タイトル著者 PDF
山形県米沢盆地における水理地質 岸和男・菅野敏夫・永井茂 (567-592) 29-09_01.pdf (2,438KB)
EPMAによる定量分析自動化に関連した諸問題 河内洋佑・奥村公男 (593-609) 29-09_02.pdf (1,830KB)
北海道,奥尻島の花崗閃緑岩のK-Ar年代 柴田賢・山田直利 (611-613) 29-09_03.pdf (400KB)
資料
南嶺の諸広山花崗岩体の多期貫入活動と
2・3の地球化学的特徴
王聯魁・張玉泉・劉師先 (615-626)
訳:岸本文男
29-09_04.pdf (1,333KB)
第133回研究発表会講演要旨
特集:西南日本四万十帯とその周辺海域の地質
ゼノリスからみた屋久島付近の四万十帯の基盤 佐藤岱生 (627-629) 29-09_05.pdf (352KB)
四万十帯の酸性火成作用 石原舜三・寺島滋 (627-629)
本州弧外帯の構造と堆積運動 三梨昻・鈴木尉元 (627-629)
西南日本堆積岩中の有機物-主に宮崎県下- 牧真一・永田松三 (627-629)
フィリピン海北部の海底地質 水野篤行 (627-629)