地質調査所月報 Vol.19 No.4 (1968)

目次

タイトル著者 PDF
K-Ar Ages of the Ryoke Metamorphic Rocks of the Komagane District, Nagano Prefecture, Central Japan Ken SHIBATA and Yoshikazu HAYAMA (213-218) 19-04_01.pdf(646KB)
K-Ar Age of Ominesan Acid Rocks, Kishu, Japan Ken SHIBATA and Tamotsu NOZAWA (219-222) 19-04_02.pdf(343KB)
K-Ar Ages of Granitic Rocks of Ashizuri-misaki, Takatsukiyama and Omogo, Shikoku, Japan Ken SHIBATA and Tamotsu NOZAWA (223-228) 19-04_03.pdf(537KB)
K-Ar Ages of Osuzuyama Acid Rocks, Kyushu, Japan Ken SHIBATA and Tamotsu NOZAWA (229-232) 19-04_04.pdf(368KB)
K-Ar Ages of Acid Rocks of Noma-misaki and Hioki Mountains, Kyushu, Japan Ken SHIBATA and Tamotsu NOZAWA (233-236) 19-04_05.pdf(373KB)
K-Ar Ages of Yakujima Granite, Kyushu, Japan Ken SHIBATA and Tamotsu NOZAWA (237-241) 19-04_06.pdf(404KB)
K-Ar Age of Omi Schist, Hida Mountains, Japan Ken SHIBATA and Tamotsu NOZAWA (243-246) 19-04_07.pdf(347KB)
K-Ar Ages on Biotite from Questa Mine Area, New Mexico, U. S. A. Ken SHIBATA and Tamotsu NOZAWA (247-250) 19-04_08.pdf(373KB)
甲山鉱山およびその周辺の含金銀石英脈について 神谷雅晴 (251-258) 19-04_09.pdf(1,013KB)
資料
古地理学原論その1-科学としての古地理学 (1) L. B. RUKHIN (259-273)
訳:須貝貫二・平山次郎・鈴木尉元
19-04_10.pdf(1,918KB)
講演要旨 (昭和43年1月26日本所において開催)
堆積岩に伴う日本のウラン鉱床の問題点 肥田昇 (275-283) 19-04_11.pdf(1,323KB)
人形峠地区のウラン鉱床の層準 小村幸二郎 (275-283)
岐阜県土岐市~瑞浪市地域の紹介 矢崎清貫・島田忠夫 (275-283)
ウラン鉱床の胚胎の層準岐阜県瑞浪市平岩~可児郡御嵩地域の紹介 鈴木泰輔・坂巻幸雄 (275-283)
ウラン鉱床の胚胎の層準広島県三次市北部地域の紹介 小尾五明・鈴木泰輔 (275-283)
地質区分による堆積型ウラン鉱床の特徴 坂巻幸雄 (275-283)
ウランの「熱水性」起源の可能性 林昇一郎 (275-283)
ウランの起源の問題 石原舜三 (275-283)
大内炭田におけるウランの同生的濃集の可能性について 垣見俊弘・平山次郎・関根節郎・池田喜代治 (275-283)
現世堆積物中のウランの沈殿機構 水野篤行ほか現世堆積研究グループ (275-283)
本文訂正表 19-04_C.pdf(128KB)