2012年10月29日
更新日:2017年4月17日
産業技術総合研究所地質調査総合センター

重要なお知らせ

地質調査総合センターの出版物に記載している水試料に対する水素・酸素安定同位体比の分析結果に関して、分析を依頼した業者から誤りがあったことが公表(外部リンク)されました。

現時点で上記の誤分析データの使用が判明している地質図類は、以下のとおりです。

水文環境図

  • no.1 仙台平野
  • no.2 秋田平野
  • no.3 関東平野
  • no.4 濃尾平野
  • no.5 筑紫平野
  • no.6 山形盆地

これらについては、緊急措置として頒布・販売の停止措置を取らせていただくこととしました。

地質調査総合センターの出版物に対する今回の誤分析の影響については現在精査を進めており、その結果につきましては今後速やかに報告いたします。

なお、本件(当センター出版物に関する誤分析の影響)に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。
お問い合わせ先:産業技術総合研究所研究戦略部研究企画室:
電話 029-862-6034


注記: no.3 関東平野につきましては、誤分析データが含まれていないことが判明したため、上記のリストから削除いたします。[2012年11月15日]

関連情報

https://www.gsj.jp/publications/oshirase/info03.html