GSJ 地質ニュース

バックナンバー一覧と投稿の手引き
前号へ 次号へ

表紙

2013-2015年噴火後,初上陸した西之島(2016年10月20日)

2013-2015年噴火後,初上陸した西之島(2016年10月20日)  東京大学地震研究所を中心とした研究グループは,最後に確認された噴火から約11 ヶ月後の2016年10月20日,西之島(小笠原諸島)へ噴火後初の上陸を果たした.2年間にわたる噴火の中心位置に形成された火砕丘(標高約142 m),2014 年に流出した溶岩流,そして手前には広い礫浜が形成されている.いずれも噴火前は海域だった地域(写真は上陸地点より撮影).

(写真・文:地質調査総合センター  活断層・火山研究部門  中野  俊)

目次

全ページ PDF : gsj_cn_vol6.no1.pdf[38MB]

タイトル / 著者PDF
表紙・目次・裏表紙 2013-2015年噴火後,初上陸した西之島(2016年 10月20日)
(写真・文: 中野  俊)
625KB
口絵
p. 1-4 噴火が終わった西之島に初上陸調査 / 中野  俊・前野  深・吉本充宏・大湊隆雄・渡邉篤志・川上和人・千田智基・武尾  実 7.6MB
p. 5-6 平成28 年台風10 号豪雨により北海道十勝地方で発生した大規模洪水および土砂災害(速報) / 七山  太・高橋  浩・重野聖之 3.7MB
 
p. 7-8 年頭のご挨拶 / 佃  栄吉 2.5MB
p. 9-14 アナログ教材を併用した地質図学実習 /高橋雅紀 8.5MB
p. 15-21 地質学における次世代育成   ー地学オリンピック合宿研修ー/ 高橋雅紀 14MB
p. 22-24 国際地学オリンピック日本大会を終えて / 久田健一郎 3.8MB
p. 25-29 地学教育への期待 / 川辺文久 3.9MB
p. 30-33 地質学用語の中国語表記:第1回概要 / 伊藤  剛 842KB
p. 34-40 地質学用語の中国語表記:第2回地質年代層序 / 伊藤  剛 587KB
ニュースレター
p. 41-42 石原舜三氏と富樫茂子氏が2016年度日本地球惑星科学連合フェロー受賞 670KB