GSJ 地質ニュース

バックナンバー一覧と投稿の手引き
前号へ 次号へ

Vol.5 No.3
2016年3月15日掲載

各記事へ飛ぶには PDF の欄をクリックしてください。

GSJ 地質ニュース3月号
全ページダウンロード
(PDF 8.4MB)

タイトル / 著者PDF
表紙 野付半島から見た国後島の羅臼山とケラムイ崎(写真・文:七山太・渡辺和明) 2.3MB
口絵
p. 67-68 第4世代超伝導重力計が日本に初登場、苫小牧で計測開始 / 池田博・杉原光彦・名和一成・西祐司 7.6MB
p. 69-70 世界でいちばん海に近い超伝導重力計で海面変動をみる / 名和一成・杉原光彦・池田博
p. 71 フェリーからの風景、苫小牧と本州最東端の魹ヶ崎 / 杉原光彦・山口靖
特集:超伝導重力計のフィールドでの活用
p. 72-75 高感度重力モニタリングのための超伝導重力計の導入 / 杉原光彦・西祐司・名和一成・宮川歩夢・石戸恒雄・相馬宣和 1.6MB
p. 76-79 重力モニタリングの要諦 / 杉原光彦 842KB
p.80-83 絶対重力計測の現場から ―屋外計測・輸送編―/ 杉原光彦 3.8MB
 
p.84-94 堆積物の磁化を測ってわかる(知りたい)こと
-旧石油公団が「南極地域石油天然ガス基礎地質調査」(FY1980–1999)で取得した海底堆積物コアの再測定から-/ 森尻理恵・中井睦美・上野直子・荻島智子
2.2MB
p.95-96 新刊紹介「地球惑星科学入門第2版」

GSJ交差点
3MB
裏表紙 203KB