活断層・古地震研究報告  第10号 トップへ

活断層・古地震研究報告  第10号 (2010年)

表紙
第10号表紙
裏表紙
第10号裏表紙

表紙 : 西暦869年貞観地震による津波の伝播

 宮城県から福島県の沿岸部において、西暦869年貞観地震津波による津波堆積物が発見された。津波浸水シミュレーションを行うことで、断層の長さ200kmおよびすべり量7m (Mw8.4) のプレート間地震の場合に津波堆積物の位置まで津波が浸水することがわかった。表紙は、津波の伝播の様子を、地震発生時から0, 20, 40, および60分後について示した図である。詳細は 行谷ほか (1-21ページ) を参照されたい。なお、地盤の標高 (水深) 値に比べ、水位は誇張して表現している。

第10号表紙