地質相談お問い合わせ窓口


地質に関するご相談をお受けしています。お気軽にお問い合わせください。

【相談内容例】

  • 地質図の出版状況(旧地質調査所以外の機関を含む)ならびに入手法
  • 地球化学標準物質の入手法
  • 地球科学文献(論文)の入手法
  • 郷土の地史・地学について
  • 金属・非金属・石油・石炭・天然ガス・砕石・地熱・温泉・地下水など地下に存在する資源に関する科学的なこと(統計情報は除きます)
  • 地下の地質環境に関すること
  • 火山、地震、地すべりなどのうち、地質に関する科学的なこと
  • 考古学に関連する地質学
  • 当所が行ったプレスリリース等に関すること
  • 技術コンサルティングや共同研究に関すること

【対象者】

地質コンサルタント・土木建設業などの民間企業の方、自治体、国公立機関や教育機関の方からマスコミ、個人の方など。

相談内容を研究者に伝える際に齟齬が起きないため、また適切に回答をお伝えするために、ご相談には電子メールの利用を強くおすすめしています。
回答は、平日(月~金・祝日を除く)に差し上げます。

※鉱物・化石・岩石の鑑定は、写真等ではほぼ不可能なため、地質標本館で行われる「夏休み地球なんでも相談」等の行事をおすすめしています。
※個人のご自宅の地質条件の良し悪しなどの問題については、民業圧迫にならないよう民間の地質コンサルタント会社をご紹介することがあります。
※教科書等をみればわかること、当所のデータベース等を見て頂ければわかることは、そちらをご紹介します。
※ご自分の説に同意を求める方には、学会等での発表をおすすめしています。

記載項目

*赤文字の項目は必須項目です。必ず記載してください。相談の記載項目に不備がある場合にはお答えできないこともあります。

  • お名前*(例:地質太郎)
  • 電話番号*(例:03-1234-5678)
  • 会社・団体名・学校名*(例:AIST地質調査株式会社)
  • ご所属 (例:総務部庶務課)
  • メールアドレス*(例:aist@aist.go.jp)
  • お問い合わせ内容*
メールでの送付先

Email: soudan(a)gsj.jp
※ (a) を @ に置き換えてください。

FAXでの送付先

FAX: 029-861-3746