地質標本館春の特別展(日本・オマーン国交樹立40周年特別企画)

「砂漠を歩いてマントルへ -中東オマーンの地質探訪-」
Desert to Mantle: Exploring Oman's geology

趣旨

omans_geology.gif

展示期間 : 2012年4月17日(火)~2012年7月1日(日)

   宇宙3億kmの彼方より帰還した小惑星探査機「はやぶさ」の偉業に沸く昨今ですが、地球上においては、人類は未だ地表から10kmほど下にあるマントルへの掘削にも成功していません。しかし、地球上には、陸上にいながらマントルの岩石を観察できる場所があります。そのひとつが、中東・アラビア半島のオマーンです。
   オマーンの山地には、海洋プレートの断面が見える「オフィオライト」と呼ばれる地層があり、海底を覆う溶岩から地下深部のマントルまでの岩石を連続的に観察することができます。
   本特別展では、オマーンの地質を中心に、中東オマーンの自然・文化の魅力をご紹介します。
   また、4月22日(日)には、特別展に関連した講演会を行います。

主な展示内容

主な展示内容
オマーンの地質・気候・地形・文化等について、パネルや岩石標本、立体地形図等を用いた分かりやすい解説をいたします。
-中東オマーンの紹介-
  • 駐日オマーンスルタン国大使からのメッセージ
  • オマーンの自然と社会
  • 乾燥気候と砂漠
  • ワジと灌漑システム
  • オマーンと日本
-オマーンの地質-
  • オマーンの地質
  • 海洋プレートとオフィオライト
  • オマーン北部の地質とオフィオライト
  • 枕状溶岩:海底に噴出した溶岩
  • シート状岩脈とはんれい岩
  • かんらん岩とマントル
  • 先カンブリア時代の片麻岩と花崗岩
  • アラビア大陸棚堆積岩層と堆積岩ナップ
  • 白亜紀末期から第三紀の堆積岩そして第四紀の地表堆積物
-オマーンの鉱物資源-
  • オマーンの資源
  • オマーンの鉱物資源とその分布
  • オマーンの鉱床:銅とクロム
  • オマーンの地質・鉱物資源に関する日本との共同調査・研究
-オマーンにおけるジオツアー-
  • オマーンのジオツアージオツアーの様子、魅力
-オマーンの岩石・鉱物紹介-
  • 現地で採取した岩石・鉱物標本の展示、解説

特別講演会

※ 本特別講演会は無料、予約不要です。

日時 2012年4月22日(日曜日)14:00- 
場所 産業技術総合研究所 共用講堂2階 大会議室 
講演内容 ”Invitation to Oman” Khalid Hashil Al-Muslahi
(駐日オマーンスルタン国全権大使 )
「オマーンの地質と鉱物資源」 小笠原正継
(産業技術総合研究所)
「オマーンの鉱物資源に関する日本・オマーン共同調査」 柴田芳彰
(三菱マテリアルテクノ株式会社)
協賛
  • 駐日オマーンスルタン国大使館
オマーンジオツアーおよび標本収集特別協力者
  • Sheikh Mohammed Saud Bahwan
協力
  • 岡部聰・岡部雪枝
  • オマーン商工省鉱物局
  • 三菱マテリアルテクノ株式会社
  • 日本オマーンクラブ
  • アースシークレッツ会社