地質図類の展示

「地質資源の新たな展開−身近な資源・アジアの資源−」

趣旨

地質調査総合センターでは、地質調査所時代以来、各種の地質図類(紙媒体、CD-ROM等を含む)を整備・出版してきました。これらについては、近年では、能登半島地震、渋谷区松濤での温泉ガス爆発事故、新潟県中越沖地震等の際に、マスコミ、外部機関等にも利用され、地質図類に記されている地質情報の認知度が一段と高まっている状況にあります。このような状況を踏まえ、地質調査総合センターでは、2006年1月の地質図幅の展示に引き続き、地質図類の展示を行います。今回は「地質資源」に焦点をあて、国内のみならずアジア地域をも含めた各種資源に関わるさまざまな地質情報の展示を行います。

概要

日時 2008年 1月 7日(月)~ 1月15日(火)(土日休み)
[11日(金)12:30~13:30 には担当者が展示物の解説を行います]
開場時間 9:00~17:00
会場 つくば市梅園1-1-1 中央第2 つくば本部情報技術共同研究棟1階ロビー
主催 独立行政法人産業技術総合研究所地質調査総合センター
参加費 無料
展示地質図類 ・鉱物資源図7図(1/50万、北海道−南西諸島;1996-2005)
(拡大して日本全国をつなぎ合わせ床に展示(床貼り)します)
・地熱資源図(1/50万:「札幌」、「青森」、「秋田」、「新潟」、「九州」、1993-2001)
・日本油田・ガス田図(第2版、1/200万;1976)
・日本地熱資源賦存地域分布図(1/200万;1980)
・日本周辺海域鉱物資源分布図(1/700万、2枚組;1994)
・日本炭田図(第2版、1/200万;1973)
・東アジア鉱物資源図(1/300万、2枚組;2007)
・ジオパークについての説明展示物
・地質の日、IYPEに関する展示物、 など
地質図幅
についての
問い合わせ先
産総研地質調査総合センター地質情報整備室(029-861-3601)
この発表会
についての
お問い合わせ
産総研地質調査総合センター地質調査企画室中澤(029-861-3687)
地質図カタログ http://www.gsj.jp/Map/index.html