地質標本館特別展

美しい砂の世界-不思議な砂・美しい砂・役に立つ砂-

趣旨

展示期間:2006年7月22日(土)~9月24日(日)

pos_2006.jpg

身近な砂を題材に、「鳴り砂の不思議を科学」、「世界や日本の美しい砂を画像で紹介」、「液状化による砂の噴出実験」などを用意し、不思議な、美しい砂の世界を体感していただきます。
また、7月22日と8月19日は「伊豆諸島新島産の白砂の砂場での砂変幻の体験学習」や水槽を使った地層のでき方などの実験も行います。

概要

地質標本館特別講演会

日時

2006年7月22日(土)

場所 共用講堂大会議室(地質標本館隣接)
時間 11:30~「砂の世界へようこそ」講師:地圏資源環境研究部門須藤定久氏
12:00~「美しい砂と楽しく遊ぼう!」講師:元地質調査所有田正史氏
内容 砂の美しい姿とそれを観察する方法、砂を使った楽しい遊び方、砂を使って作る楽しいおもちゃなどを紹介し、砂で遊びながら、私達にとって意外なほど身近な「砂」について、あれこれと考え、学んでみましょう

見学ツアー(地質標本館薄片室)7月22日

石に光を通す ―岩石薄片の世界―

趣旨

いろいろな鉱物が集まってできた岩石を調べることは、地球を科学する基本です。鉱物の大半は薄くすると光を通し、顕微鏡で観察することができます。このためには、岩石を切って薄く磨り減らし「岩石薄片」を作ります。

概要

さあ! 美しい岩石薄片の世界を体験しよう!!

日時 2006年7月22日(土)
場所 地質標本館薄片室
受付場所 地質標本館受付(当日受付先着順)
募集人数 1回につき5名程度
見学ツアー時間 第1回 10:00~10:30
第2回 11:00~11:30
第3回 14:00~14:30
第4回 15:00~15:30