地質標本館特別展示

地質情報展2006こうち黒潮よせるふるさとの地質

趣旨

“地質情報展2006こうち”では、ふるさと高知の地質をテーマにして、地震・火山・地下水・天然資源などさまざまなパネルでの展示と、子供向けの体験コーナーを中心にして、2006年9月に高知市で開催された普及イベントです。
今回の特別展示では、地質情報展の展示物を3つの期間に分けて展示します。

概要

期間:2006年11月21日〜2007年3月4日

第1期(11/21-12/27)

高知地域の地質年表

四国の地質の概要

付加体(四万十帯,秩父帯,三波川帯)

高知県,室戸半島の海岸段丘

四国に降灰をもたらした巨大噴火火山灰

四国の地球化学図

四国地域の地球物理図

四国の地質(シームレス地質図床貼り)

第2期(1/5−1/28)

南海地震と津波−海溝型地震とはなにか−

2004年スマトラ島沖地震と連動型巨大地震

南海地震の津波アニメーション

地下水観測 - 地震予知をめざして

遺跡で見つかった南海地震

地層から発見された南海地震

海底に記録される南海地震

四国沖の海底の構造と地殻変動の歴史

四国沖の海底堆積物の分布と移動

南海トラフから四国山地(3D床貼り)

第3期(1/30−3/4)

火山 −噴火の脅威とその恵み−

火山データベース

地熱資源と四国の温泉

メタンハイドレート

高知の砂

天空の鉱山「鳥形山」

四国の鉱物資源

生活の中の花崗岩

pos2006.jpg