自治体総合フェア2005 ブース出展

2005年7月13日~15

東京ビッグサイト (東京国際展示場・有明)西展示棟西1ホール/会議棟

主催者HP 自治体総合フェア2005:http://www.noma.or.jp/lgf/

今回の展示では,地質調査総合センターが担う役割の中で,地震や火山噴火など,突発的地質災害発生時の緊急調査・研究とその成果や,安全な水資源の確保に対する取組,地中熱利用等について紹介します.
ブースでは,展示ポスターのほかに大型ディスプレイで地質関連のビデオ映像等をご覧いただけます.

配布物(予定):地質調査総合センターパンフレット,「産総研TODAY」トピックスパンフ,地質図カタログ(2005.05版)

展示ポスターをご覧になれます.(クリックで拡大版が別ウィンドウで表示されます.)

地質調査総合センター紹介 地質調査総合センターユニット紹介1 地質調査総合センターユニット紹介2

2005年スマトラ沖地震の津波・地殻変動調査 2005年福岡県西方沖の地震による地表変状の緊急調査平成16年(2004年)新潟県中越地震に伴い地表に現れた地震断層

関東平野の地下地質と揺れについて 地中熱の利用:暖かい地面,冷たい地面 水文環境図(仙台平野)

地球上にはいろいろな種類の石があります。石が「どのようにしてできたのか」「どのように見分けるのか」をわかりやすく解説しました。石にもいろいろな生い立ちがあり、それぞれ違った特徴をもつことを、実際にさわって確かめていただきました。