第1回「地質写真」コンテスト

写真は、研究調査の記録手段として、地球科学分野でも大きな役割を果たしてきました。観察の結果を第三者に的確に伝えようとして撮影される写真には、写真技術という尺度では量りきれない奥行き、いわばストーリー性があります。地質プロセスに対する撮影者の理解が濃厚に現れた写真を「地質写真」と呼びたいと思います。地質標本館では、産総研職員および関係者から「地質写真」コンテストとして作品を募集しました。飾られている写真は、下記の3つのテーマで募集した写真です。今後この写真はデータベース化し、地質の普及活動に役立てていきたいと思います。
「地質写真」コンテストでは、地質標本館に入館された方々に投票していただき、得票の多かった作品に入館者賞を与えたいと思っております。つきましては地質標本館へおいで頂き投票用紙に写真として良いと思われる作品に投票していただきますようお願いいたします。

投票期間 2003年2月19日(水)から 2003年3月23日(日)
投票場所 地質標本館ロビー
テーマ

地質現象およびそれを含む自然景観、地質標本類、地質調査風景を対象とした写真で、審査の便宜上、次の三つのカテゴリ−を設けております。

地質現象(地震・火山・熱水・噴気・堆積・斜面崩壊・風化・浸食・地下水など)

地質標本(手標本・薄片・研磨片・電子顕微鏡的微小標本など)

調査風景(地質調査、物理探査、試錐調査、地化学調査、航空機・船舶調査など)

審査方法:地質標本館入館者の皆様による投票で入選作品を決定いたします。

 

p11.jpg

 

写真コンテストの投票場所

p3.jpg地質現象カテゴリーに応募の作品の一部。97点 p2.jpg地質標本カテゴリーに応募の作品。24点 p4.jpg調査風景カテゴリーに応募の作品。24点+オープン参加1点