日本地震学会秋季大会ブース展示

趣旨

昨年4月に、産業技術総合研究所の創立とともに旧地質調査所で行ってきた研究活動および対外業務はそれぞれ新しいユニットに引き継がれたわけですが、関係学会の皆さんへの案内はまだ十分とはいえません。地質調査総合センターを構成する研究ユニットにも、活断層研究センターをはじめとして、たくさんの研究者がこの地震学会のメンバーとなっています。地震研究に社会的要請の高まる中、今回の機関展示は、私たちのセンターをPRする上でも、また地震各分野の研究組織や研究者との協力関係を推進する上でも有益なことと考えました。

ブースでは、地質調査総合センターの紹介ポスターや、新作の活構造図の紹介ポスター、さらにここ数年私たちが出版に力を入れているCD-ROM出版物の紹介ポスターなどを展示するとともに、地質調査総合センターが取り組む、地震被害軽減に向けた研究を紹介するムービーを上映し、センターならびに地質図のパンフレットとカタログをお配りいたしました。

同時に行った、出版物の展示販売では、多数の会員の方々に購入いただきました。

概要

日時 2002年11月11日(月)〜13日(水)
場所 パシフィコ横浜
横浜市西区みなとみらい1-1-1

ブース風景1 ブース風景2

ブース風景3 ブース風景4

ブース風景5 ブース風景6

ブース風景7 ブース風景8