第2回都市地質問題講演会「静岡県の第3次地震被害想定と地震対策」

趣旨

下記の通り,第2回「都市地質問題講演会」を開催しますので,ご案内申しあげます.
本講演会は,関連する各分野で活躍されている研究者や技術者から提言を得て,都市地質研究を推進するための方策や関連機関との連携のあり方を検討することを目的としております.都市地質研究に興味のある幅広い方の参加を期待しております.

概要

日時 2001年09月05日(水)14:00〜16:00
場所 産業技術総合研究所第2会議室2F(元地質調査所別棟大会議室)
茨城県つくば市東1-1-1 つくば中央第7事業所
案内図:http://www.gsj.jp/Muse/annai/annai.html
講演内容 「静岡県の第3次地震被害想定と地震対策」
岩田孝仁主幹(静岡県防災局)
概要 静岡県では、地震対策を的確に推進する基礎資料とするため、今回、阪神・淡路大震災から得られた教訓や最新の研究成果、地震対策の進捗状況などを反映して地震被害想定を行い、5月30日にその結果を公表した。
今回の想定では、安政東海地震の揺れの実態に一層合うよう地震動の見直しを行った他、従来の要因別の定量的な被害想定に加え、鉄道や高速道路上の事故など、発生確率が低くてもひとたび発生すると大きな被害につながる事態も定性的に想定を行い、救出救護や避難活動に始まる各種の防災・災害応急対応について時系列を追った事態の状況想定(応急対応シナリオ想定)を実施した。
(被害想定結果の詳細は静岡県防災局のウェブサイトをぜひ参照下さい。)
http://www.pref.shizuoka.jp/bousai/
主催・連絡先 産業技術総合研究所
産学官連携部門研究コーディネータ金原啓司
地質調査総合センター都市地質研究推進部会
電話 0298-61-3687 (地質調査情報部内)