地質標本館キッズページ

MENU

地質標本館ってどんなところ?

地質標本館ってどんなところ?

Image

○ 地球のことをもっと知ろう
地質(ちしつ)標本館には鉱物(こうぶつ)や化石、岩石の標本がいっぱい。日本と世界の地質(ちしつ)地震(じしん)、火山、資源(しげん)などを(あら)わした模型(もけい)もたくさんあります。これらを通じて、わたしたちが住むこの地球の歴史や動き、そして自然の(めぐ)みと(こわ)さのいったんについても知ることができます。

Image

地質(ちしつ)研究の最前線
(わたし)たちが住む日本列島はどのようにして形作られたのかを()()かそう、また大きな火山噴火(ふんか)地震(じしん)などによってもたらされる被害(ひがい)を少しでも()らそうと、地質調査総合(ちしつちょうさそうごう)センター(せんたー)の研究者が地質(ちしつ)の研究に丹念(たんねん)に取り組んでいます。地質(ちしつ)標本館ではその最新の研究成果を展示(てんじ)しています。

Image

地質(ちしつ)標本の管理
数多くの鉱物(こうぶつ)や化石、岩石を“地質(ちしつ)標本”として大切に保管(ほかん)したり、今後の研究用のために整理したりするのも地質(ちしつ)標本館の大事な役割(やくわり)です。岩石を光が通るまで(うす)(けず)って“薄片(はくへん)”という研究用試料に仕上げる仕事もしています。

Image

○ 子ども向けのイベントをやっているの?
地質(ちしつ)標本館では、化石クリーニング体験とか地質(ちしつ)に関する相談会など、夏休みや科学技術(かがくぎじゅつ)週間などに合わせていろいろな子ども向けのイベントをやっています。
また、館内展示(てんじ)解説(かいせつ)ツアーを企画(きかく)することもあります。
保護者の方へ:最新情報は地質標本館のページで必ずご確認ください。

Image

○ 見学の時は、どんなことに注意すればいいの?

  • ゆっくり見て回りましょう。
  • 走ったり大声を出したりしないようにしましょう。
  • (さわ)っていい」標本にはどうぞ(さわ)ってください。それ以外の標本や展示物(てんじぶつ)には(さわ)らないようにしましょう。
  • 手すりや階段(かいだん)からは決して身を乗り出さないでください。
  • 写真は撮影(さつえい)OKです。ただし、まわりの方の迷惑(めいわく)にならないように。
  • “歩きスマホ”はやめましょう。
  • 大きな荷物やバッグなどはコインロッカー(無料;初めに100円入れて、取り出す時に(もど)ってきます)に(あず)けましょう。
  • わからないことがあったら係りの人に聞いてみましょう。

上へ戻る