特別展

地質標本館 2019年度 特別展
「日本初!日本列島大分析 元素で見る『地球化学図』」

地質標本館 2019年度 特別展「日本初!日本列島大分析 元素で見る『地球化学図』」

2019年10月8日(火)~2020年1月5日(日)

 私たちの足元には、どのような元素がどれくらい存在しているのか。それらはなぜそこにあるのか。そのような疑問への助けとなるのが「地球化学図」です。
 全国8,000か所で採取した試料を分析すると、日本列島は地質を反映した様々な表情を見せてくれることが明らかになりました。地球化学図で地域の特徴を探ってみましょう。
 10月26日(土)には、特別展に関連した講演会とガイドツアーを行います(▼詳細)。


開催概要

会期2019年10月8日(火)~2020年1月5日(日)
会場地質標本館 1階ホール
時間9時30分~16時30分
休館日毎週月曜日(休日の場合は翌平日)、年末年始(12月28日~1月4日)、臨時休館日(12月14、21、22日)
同時開催

特別講演会

演題「地球化学図」の見方
内容地球化学図は、地表や海底にある元素の量を色分けして表した元素の地図のことです。今回の講演では、何が元素の分布を決めているのか?私たちの生活にどのように役に立つのか?そして、地球化学図を作ることで初めて明らかになったことなどを分かりやすく紹介します。
日時2019年10月26日(土)14時00分~15時00分(開場13時30分)
会場地質標本館 1階 映像室
定員60名 (当日先着順)
講演者太田 充恒(おおた あつゆき)
(産総研 地質情報研究部門 地球化学研究グループ長)
※当日、講演者による特別展ガイドツアー(下記詳細)を行います。

特別展ガイドツアー

日時2019年10月26日(土) 
10時30分~、15時30分~ 各回 約30分
会場地質標本館 1階 ホール
案内太田 充恒(おおた あつゆき)
(産総研 地質情報研究部門 地球化学研究グループ長)
定員各回先着順20名程度、事前予約不要
このページの先頭へ