特別展

地質標本館 特別展
「祝チバニアン誕生!―国際境界模式層と地磁気の逆転とは?―」

地質標本館 特別展「祝チバニアン誕生!―国際境界模式層と地磁気の逆転とは?―」

2020年7月7日(火)~8月30日(日)


 日本の地名から初めて地質時代の名前に認められた『チバニアン』。この地層で発見された地磁気の逆転が大きなきっかけとなりました。チバニアンってなに?地磁気?そして逆転?そんな疑問の答えやこれまでの研究の成果などをまとめて紹介します。



※このページからダウンロードできるブックレットPDFファイルは政府標準利用規約2.0適用外であり、blank CC BY-ND適用となります。

開催概要

会期2020年7月7日(火)~8月30日(日)
会場地質標本館 1階ホール
時間9時30分~16時30分
休館日毎週月曜日(休日の場合は翌平日)
主催 国立研究開発法人 産業技術総合研究所 地質調査総合センター
協力(予定) 茨城大学理学部
国立極地研究所
このページの先頭へ