特別展示

地質標本館 夏の特別展示「ジオパークで見る日本の地質」

地質標本館 夏の特別展示「ジオパークで見る日本の地質」

2015年7月14日(火)~9月27日(日)

 現在、日本には36ヶ所のジオパークがあり、そのうち7ヶ所が世界ジオパークに認定されています。各地のジオパークから選んだ美しい写真を使って、日本列島を形成する岩石・地層と代表的な地質現象を紹介します。ジオパークにみられる美しい景観は、地球のどんな働きでどうやってできたのでしょう?


開催概要

会期2015年7月14日(火)~9月27日(日)
会場地質標本館 1階ホール
時間9時30分~16時30分

関連イベント

同時開催

日時2015年7月18日(土)

午前の回 11時~11時30分/午後の回 14時30分~15時

タイトル 地質標本館 特別講演
「ジオパークへ行こう! 2015」~地質の楽しさはまだまだこれから!
会場地質標本館 1階 映像室
(定員各60名 先着順)
講演者渡辺 真人(地質調査総合センター 地質情報研究部門 地球変動史研究グループ長)
講演内容 これまで日本のジオパークの素晴らしい自然を紹介してきました。その後も、多様な日本の地質地形の成り立ちを知り、その奥深さと美しさを感じられる新たなジオパークが増えています。今年もふたたびジオパークの楽しみ方をお話しします。
このページの先頭へ