イベント詳細

地質標本館 企画展「テフラ―噴火で飛んでくるもの―」

地質標本館 企画展「テフラ―噴火で飛んでくるもの―」

2022年12月6日(火)~2023年3月5日(日) 

「テフラ」とは火山噴火で吹き飛ばされた、火山灰や軽石、火山弾などのことで、噴火様式やマグマの違いによって様々なものがあります。
様々な形のテフラを紹介するとともに、産総研のテフラ研究の一端もご紹介します。

※このページからダウンロードできるリーフレットPDFファイルは政府標準利用規約2.0適用外であり、blank CC BY-ND適用となります。


※2022年12月1日より14人以下の個人見学について、事前予約無しでご入館いただけるようになりました。

開催概要

会期2022年12月6日(火)~2023年3月5日(日)
会場地質標本館 1階ホール
時間9時30分~16時30分
休館日毎週月曜日(休日の場合は翌平日)、年末年始
主催国立研究開発法人 産業技術総合研究所 地質調査総合センター
このページの先頭へ