5月10日を中心に、全国の博物館や大学など研究機関で開催される「地質の日」を記念した講演会や野外観察会などのイベントを、地域ごとに掲載しています。
随時更新中!地質の日とは

イベントの登録

  • イベント掲載を希望される方は、以下の情報を地質の日事業推進委員会事務局までお寄せください。(*は必須項目)

    ・主催団体及び所在地*
    ・イベントタイトル*
    ・日時・期間*
    ・開催場所*
    ・参加費・入場料*
    ・定員、事前申し込み
    ・内容(100字程度)
    ・問い合わせ先*
    ・詳細URL
    ・その他備考など

    地質の日事業推進委員会事務局
    Email: geologyday-jimu-ml[at]aist.go.jp
    【 [at] を @ に置き換えてください。】
    電話:029-861-3540
    FAX:029-856-4989

  • poster
     「地質の日」ロゴ/バナー/ポスターダウンロードはこちら

地質の日事業推進委員会事務局
Email: geologyday-jimu-ml[at]aist.go.jp 【 [at] を @ に置き換えてください。】
電話:029-861-3540 FAX:029-856-4989

産業技術総合研究所 地質調査総合センター・地質標本館(茨城県つくば市)

地質標本館 2019年度 特別展「宇宙(そら)から地質(ジオ)―衛星でみる地質―」

人工衛星に搭載された特殊なカメラ(センサー)で地球を観察すると、人間の目で見たのではわからない地球の顔が見えてきます。 色の違い、地球の凹凸(標高)、温度等の情報を頼りに、さまざまな世界の地質を見てみましょう。約20年にわたってNASAと共同で研究を行っているセンサーTERRA/ASTERや、国際宇宙ステーションに搭載予定のHISUIも紹介します。

期間:2019年4月16日(火)~7月7日(日)月曜休館(祝日の場合は翌日休館)

時間:9:30~16:30

場所:地質標本館 1階ホール

入場料:無料

主催:国立研究開発法人 産業技術総合研究所 地質調査総合センター

後援:一般財団法人 宇宙システム開発利用推進機構/パナソニック株式会社

詳細はWEBサイトをご覧ください。 https://www.gsj.jp/Muse/exhibition/archives/2019/2019_spring.html

科学技術週間特別講演会

地質標本館 2019年度 特別展「宇宙(そら)から地質(ジオ)―衛星でみる地質―」に関連して特別講演会を開催します。

日時:2019年4月20日(土)14:00~16:00(開場13:45)

場所:地質標本館 1階 映像室

定員:60名(当日先着順)

入場料:無料

講演1 「人工衛星を使って地質を調べる!」
講演者:山本浩万(産総研 地質情報研究部門)

講演2 「人工衛星が開く新しい宇宙ビジネス」
講演者:広瀬和世(宇宙システム開発利用推進機構)

お問い合わせ

地質標本館
 〒305-8567 茨城県つくば市東1-1-1
 TEL:029-861-3750
 URL:https://www.gsj.jp/Muse/

日本地質学会(東京都千代田区)

第10回惑星地球フォトコンテスト展示会

第10回の入選作品の展示を行います。

期間:2019年5月14日(火)~ 5月19日(日)

場所:東京パークスギャラリー(上野グリーンサロン内)(台東区上野公園)

時間:終日

入場料:なし

詳細はWEBサイトをご覧ください。 http://www.photo.geosociety.jp

第10回惑星地球フォトコンテスト表彰式

第10回の入選作品の表彰と展示を行います。

開催日:2019年5月25日(土)

時間:11:00~12:30(予定)

場所:北とぴあ 第2研修室会議室(東京都北区王子)

お問い合わせ

日本地質学会
 URL:http://www.geosociety.jp/

日本地質学会近畿支部

第36回地球科学講演会「OSL年代-砂粒に刻まれた時の記憶」

OSL年代法は、砂粒の発光を測定することで地層に時間の目盛りを入れる、独特な研究方法です。どんな地層にも含まれる砂粒を使って、数年から数十万年と幅広い時代に適用できることが長所です。近年OSL年代の進歩により、砂漠、海岸、風成塵、考古遺跡など、第四紀の地層や地形の研究が大きく進展しました。OSL年代はなぜ、どのように地質学や考古学の発展に寄与してきたのでしょうか。そのなりたちと功績についてお話しします。

期間:2019年4月20日(土)

時間:15:00~16:30

場所:大阪市立自然史博物館 講堂

講師:田村 亨 氏(産業技術総合研究所)

対象:どなたでも参加できます

申込み:不要、直接会場へお越しください(先着150名)

主催:日本堆積学会・地学団体研究会大阪支部・日本地質学会近畿支部・大阪市立自然史博物館

詳細はWEBサイトをご覧ください。
https://www3.mus-nh.city.osaka.jp/scripts/Event.exe?C=0&G=%93%C1%95%CA%83C%83x%83%93%83g

お問い合わせ

大阪市立自然史博物館 中条
Email:nakajo[at]mus-nh.city.osaka.jp 【 [at] を @ に置き換えてください。】

北海道エリアのイベント

2019 年度「地質の日」イベント 情報募集中

(イベント情報の掲載希望は「地質の日事業推進委員会事務局」へご連絡ください。*は必須項目)

・主催団体及び所在地*
・イベントタイトル*
・日時・期間*
・開催場所*
・参加費・入場料*
・定員、事前申し込みの要・不要
・内容(100字程度)
・詳細URL
・問い合わせ先*
・その他備考など

お問い合わせ

地質の日事業推進委員会事務局
電話: 029-861-3540
FAX: 029-856-4989
Email: geologyday-jimu-ml[at]aist.go.jp 【 [at] を @ に置き換えてください。】

東北エリアのイベント

2019 年度「地質の日」イベント 情報募集中

(イベント情報の掲載希望は「地質の日事業推進委員会事務局」へご連絡ください。*は必須項目)

・主催団体及び所在地*
・イベントタイトル*
・日時・期間*
・開催場所*
・参加費・入場料*
・定員、事前申し込みの要・不要
・内容(100字程度)
・詳細URL
・問い合わせ先*
・その他備考など

お問い合わせ

地質の日事業推進委員会事務局
電話: 029-861-3540
FAX: 029-856-4989
Email: geologyday-jimu-ml[at]aist.go.jp 【 [at] を @ に置き換えてください。】

中部エリアのイベント

2019 年度「地質の日」イベント 情報募集中

(イベント情報の掲載希望は「地質の日事業推進委員会事務局」へご連絡ください。*は必須項目)

・主催団体及び所在地*
・イベントタイトル*
・日時・期間*
・開催場所*
・参加費・入場料*
・定員、事前申し込みの要・不要
・内容(100字程度)
・詳細URL
・問い合わせ先*
・その他備考など

お問い合わせ

地質の日事業推進委員会事務局
電話: 029-861-3540
FAX: 029-856-4989
Email: geologyday-jimu-ml[at]aist.go.jp 【 [at] を @ に置き換えてください。】

中四国エリアのイベント

2019 年度「地質の日」イベント 情報募集中

(イベント情報の掲載希望は「地質の日事業推進委員会事務局」へご連絡ください。*は必須項目)

・主催団体及び所在地*
・イベントタイトル*
・日時・期間*
・開催場所*
・参加費・入場料*
・定員、事前申し込みの要・不要
・内容(100字程度)
・詳細URL
・問い合わせ先*
・その他備考など

お問い合わせ

地質の日事業推進委員会事務局
電話: 029-861-3540
FAX: 029-856-4989
Email: geologyday-jimu-ml[at]aist.go.jp 【 [at] を @ に置き換えてください。】

九州・沖縄エリアのイベント

2019 年度「地質の日」イベント 情報募集中

(イベント情報の掲載希望は「地質の日事業推進委員会事務局」へご連絡ください。*は必須項目)

・主催団体及び所在地*
・イベントタイトル*
・日時・期間*
・開催場所*
・参加費・入場料*
・定員、事前申し込みの要・不要
・内容(100字程度)
・詳細URL
・問い合わせ先*
・その他備考など

お問い合わせ

地質の日事業推進委員会事務局
電話: 029-861-3540
FAX: 029-856-4989
Email: geologyday-jimu-ml[at]aist.go.jp 【 [at] を @ に置き換えてください。】