博物館実習

2024年度 博物館実習募集要項 

実習を希望される方(以下、実習希望者)は、下記に従ってお申し込みください。

当館は、文部科学省による博物館法制度上の博物館区分では「博物館類似施設」に相当します。実習単位の取得条件を満たすかどうか、事前に各自の大学へ必ず確認をしてからお申し込みください。

1. 実施期間

2024年8月19日(月)~23日(金)、8月26日(月)~30日(金)の10日間

2. 受け入れ人数

 12名

3. 受け入れ条件

4. 実習内容

5. 申し込み方法

実習を希望される方は、下記の必要事項をメール本文に明記の上、お申し込みください。
なお、申し込みから5営業日を目安に館担当者よりご連絡いたします。

【 必要事項 】※メール本文に明記してください。
  1. 実習希望者の氏名(フリガナ)・所属大学・学部・学科・学年・専攻
  2. 「学生教育研究災害障害保険(以下、保険)」加入の有無
    (申し込み時点で未加入の場合、加入予定時期を明記)
  3. 実習期間中の通勤手段や経路(使用する駅名等を明記)
  4. 大学所在地(郵便番号、番地まで明記)
  5. 大学担当者の氏名・所属部局名・メールアドレス・電話番号
    (大学担当者とは、事務担当者を指します。)
    (事務担当者とは別に指導教官等への連絡が必要な場合は、別途連絡先を明記してください。)
  6. 当館での実習を希望する理由(300字程度)
【 申し込み受付期間 】

6. 申し込み後の手続き

  1. ⑴ 実習希望者は①履歴書②保険加入証明書③外為法申請書を準備し、大学担当者に提出してください。
  2. ⑵ 大学担当者は①履歴書②保険加入証明書③外為法申請書に加え、④技術研修申請書⑤返信用封筒を準備し、館担当者へ送付してください。
    • ※各申請書の様式は、受け入れが決定次第別途お送りいたします。
    • ※返信用封筒には返送宛先を記入し、相当額の切手を貼付してください。
    • ※大学独自の依頼書・承諾書を送付しないでください。(館での実習は、産業技術総合研究所技術研修として実施しますので、大学独自様式の実習依頼書・承諾書様式等をお送りいただいても対応できません。)

7. 実習にかかる費用等について

8. その他


博物館実習担当連絡先
Email : CuratPract-ml(a)aist.go.jp
※ (a) を @ に置き換えてください。


このページの先頭へ