地質調査総合センター研究資料集、 no. 559

砂漠を歩いてマントルへ-中東オマーンの地質探訪-
Desert to Mantle : Exploring Oman's geology

小笠原正継・青木正博・芝原暁彦・澤田結基

Masatsugu Ogasawara, Masahiro Aoki, Akihiko Shibahara, Yuki Sawada

内容紹介:

宇宙3億 kmの彼方より帰還した小惑星探査機 「はやぶさ」 の偉業に沸く昨今ですが、地球上においては、人類は未だ地表から10 kmほどの下にあるマントルへの掘削にも成功していません。しかし、地球上には、陸上にいながらマントルの岩石を観察できる場所があります。そのひとつが、中東・アラビア半島のオマーンです。オマーンの山地には、海洋プレートの断面が見える 「オフィオライト」 と呼ばれる断面があり、海底を覆う溶岩から地下深部のマントルまでの岩石を連続的に観察することができます。本特別展では、オマーンの地質を中心に、中東オマーンの自然・文化の魅力をご紹介します。

受理日:2012年3月29日

引用例:

小笠原正継,青木正博,芝原暁彦,澤田結基 (2012) 砂漠を歩いてマントルへ-中東オマーンの地質探訪-. 地質調査総合センター研究資料集, no.559, 産業技術総合研究所地質調査総合センター

Bibliographic Reference:
Masatsugu Ogasawara, Masahiro Aoki, Akihiko Shibahara, Yuki Sawada (2012) Desert to Mantle : Exploring Oman's geology. Geological Survey of Japan Open File Report, no. 559, Geological Survey of Japan, AIST.