火山研究情報 トップへ
浅間山火山情報 トップへ
浅間火山の概略 トップへ

最近の噴火活動

浅間火山では、近年も活発な火山活動が継続している。明治以降では、1910年代、1930年代、1950年代に比較的頻繁な噴火時期が認められ、爆発的噴火 (ブルカノ式噴火) による噴石、降灰、空振などにより多数の被害が生じている。1960年以降には1973年、1983年の噴火活動以外、比較的静穏な状態で推移している ( 表参照 )。

明治 (1868年) 以降の浅間火山噴火活動記録のまとめ。

明治以降の噴火記録のまとめ (表)
明治以降月別噴火回数 (表)

1973年噴火
1982年噴火