火山研究情報 トップへ
浅間山火山情報 トップへ
Back to the top page (English page)

9月1日噴出テフラ分布
Distribution of tephra (erupted on September 1st)

 浅間山北麓での9月1日テフラ分布図。産総研・東大震研・東工大草津の合同調査による。(作図 : 産総研石塚吉浩)
Distribution of tephra on the NE flank of Mt.Asama. Joint survey by GSJ, ERI Univ Tokyo, and VFRC TITEC (by Y Ishizuka GSJ)




 産総研・東大震研・東工大草津による北東山麓テフラ分布 (黒) + 群馬大学早川研究室 によるやや遠地のテフラ分布 (赤) を同一地図上におとした。数字は1平方mあたりの重量 (kg)。
Distribution of tephra from the flank of Mt.Asama to northeastward. Number is the weight of tephra (kg) per square meter. GSJ, ERI Univ Tokyo, and VFRC TITEC data and Gunma Univ data are compiled.

 9月1日噴火に伴い降灰の報告された地点。気象庁および報道による。
Ash-fall site reported by JMA and News. Ash-fall area reached more than 250 km from Mt.Asama.