第2回ジオ・サロン開催の案内

タイトル 「体験!メタンハイドレート」
講演内容 皆さんはメタンハイドレートをご存知でしょうか?時折ニュースにもなるメタンハイドレート。それはメタンと水が結合して氷のようになった物質です。日本の周辺にも分布しています。さてどのような形をしているのでしょう?氷だから冷たいのでしょうか?どんな場所にあるのでしょうか?未来のエネルギーになるのでしょうか?ぜひその辺りを確かめにジオ・サロンにお集まり下さい。
講演者 森田澄人(もりたすみと)
講演者のプロフィール 専門は海洋地質学。研究調査船や深海潜水船を利用して、主に天然ガスが関わる海底の地質現象を研究。平成28年度まで国の表層型メタンハイドレート調査研究の代表を務める。現在、産総研地質調査総合センター研究企画室長。
開催日時 平成30年1月20日 17:00~19:30
開催場所 ギャラリーキッチンKIWI(東京都中央区日本橋本町)
http://kiwi-lab.com/index.html
募集人数 20名(定員に達しましたらキャンセル待ちとさせていただきます)
参加費 無料。(ただし、飲食代5,000円が必要です)
申込方法 タイトルを「【参加希望】ジオ・サロン」とし、氏名、所属:(個人の場合は「個人」で結構です)、e-mailアドレス、電話番号を記入の上、geosalon-ml(a)aist.go.jpまでお送りください。※(a) 部分を @ に置き換えて下さい。
主催 産業技術総合研究所地質調査総合センタージオ・サロン事務局
問い合わせ先 geosalon-ml(a)aist.go.jp ※(a) 部分を @ に置き換えて下さい。



ジオ・サロン開催報告

ジオ・サロン開催報告 10月13日にギャラリーキッチンKIWI(東京都日本橋)にてジオ・サロンを開催しました。
 募集定員の20名を越える応募があり、日本列島形成に至るまでの解説や、アナログ模型を参加者自らが組み立て地殻変動の仕組みを理解する講義は大変好評でした。

ジオ・サロン開催の案内
―初めての東京開催ですー

※こちらのイベントは終了しています。

タイトル 「日本列島地殻変動の謎に迫る」
講演内容 私たちが住む日本列島は、およそ300万年前に始まった東西短縮地殻変動によって形成されました。ときおり被害をもたらす内陸地震は、大地が造られている証です。ところが、その原因は全く不明でした。アナログ模型を組み立てながら、地殻変動の謎を一緒に紐解いてみましょう。
講演者 高橋雅紀(たかはしまさき)
講演者のプロフィール 産業技術総合研究所(産総研)地質調査総合センター地質情報研究部門の研究主幹。専門は地質学で、日本列島の成り立ちを研究。東北大学での卒業研究として埼玉県の秩父盆地を調査したことが、この道に入るきっかけ。今夏に放送されたNHKスペシャル「列島誕生ジオ・ジャパン」第2集とNHK番組「ブラタモリ」の秩父編および長瀞編に出演。
開催日時 平成29年10月13日 19:00~21:00
開催場所 ギャラリーキッチンKIWI(東京都中央区日本橋本町)
http://kiwi-lab.com/index.html
募集人数 20名(定員に達しましたので、キャンセル待ちとなります)
参加費 6000円(飲食・資料費代込)