サムネイル画像
シリーズ名5万分の1地質図幅
番 号12[岡山]-025, 026
図 名石見大田及び大浦 IWAMI-ODA AND OURA
説明書地域地質研究報告 5万分の1地質図幅 石見大田及び大浦 岡山(12)第25, 26号
著 者鹿野和彦・松浦浩久・沢田順弘・竹内圭史
発行年1998(H9年度)
発行者地質調査総合センター(旧 地質調査所)
販売価格4,100円(税込)
都道府県島根県
サイズ@790mm×@550mm
ダウンロード地質図(ラスタ・ベクトル)・説明書(PDF)データのダウンロードはこちら
サムネイル画像
 日本海に面する「石見大田及び大浦」地域には,日本列島がかつて大陸にあったときから現在に至るまでの過去数千万年の間に形成された火成岩や堆積岩が露出している.とりわけ火山噴出物が多く,カルデラや,海岸線に形成された安山岩–デイサイトの複合火山体,浅い海底に形成されたアルカリ玄武岩のタフコーンなど,さまざまな火山体の断面と形成過程が地質図から読みとれる.