サムネイル画像
シリーズ名5万分の1地質図幅
番 号11[京都]-063
図 名大阪東南部 OSAKA-TONAMBU
説明書地域地質研究報告 5万分の1地質図幅 大阪東南部 京都(11)第63号
著 者宮地良典・田結庄良昭・吉川敏之・寒川 旭
発行年1998(H9年度)/(2刷,複製:2009)
発行者地質調査所(現 地質調査総合センター)
販売価格3,740円(税込)
都道府県大阪府・奈良県
サイズ@790mm×@550mm
ダウンロード地質図(ラスタ・ベクトル)・説明書(PDF)データのダウンロードはこちら
サムネイル画像
 水の都と言われた大阪は,古代の昔より水上交通の要衝となっていました.大阪平野や奈良盆地は断層の活動によってできた凹地にこのような川や,海水準があがった時に浸入した海の堆積物がたまってできています.この断層の一つが巨大古墳の一つ応仁天皇陵をずらしているとも言われています.