サムネイル画像
シリーズ名5万分の1地質図幅
番 号08[東京]-040
図 名大宮 OMIYA
説明書地域地質研究報告 5万分の1地質図幅 大宮 東京(8)第40号
著 者中澤 努・遠藤秀典
発行年2002(H14年度)
発行者地質調査総合センター(旧 地質調査所)
販売価格3,130円(税込)
都道府県埼玉県
サイズ@630mm×@880mm
ダウンロード地質図(ラスタ・ベクトル)・説明書(PDF)データのダウンロードはこちら
サムネイル画像
 本地域は埼玉県南東部にあたり,地形的には荒川の低地を挟んで,東側の大宮台地と西側の武蔵野台地から構成されています.地質学的には台地の表層および地下浅部に,段丘堆積物,中–上部更新統下総層群が分布しています.また低地には沖積層が分布しています.本地域内の地層はいずれもほぼ水平に分布しているため,この地質図の特徴は地質平面図よりもむしろ断面図にあります.地表では地層を追跡できないために,本研究では深度100m前後の層序ボーリングを行い,各機関が保有する数千本のボーリング資料を利用して地下の地層の分布を把握しました.