サムネイル画像
シリーズ名5万分の1地質図幅
番 号07[新潟]-012
図 名玉庭 TAMANIWA
説明書地域地質研究報告 5万分の1地質図幅 玉庭 新潟(7)第12号
著 者柳沢幸夫・山元孝広
発行年1998(H9年度)
発行者地質調査所(現 地質調査総合センター)
販売価格4,640円(税込)
都道府県山形県
サイズ@790mm×@550mm
ダウンロード地質図(ラスタ・ベクトル)・説明書(PDF)データのダウンロードはこちら
サムネイル画像
 山形県南部の米沢盆地の西方で,飯豊山の北東にあたる.中生代の堆積岩類と白亜紀–古第三紀の花崗岩類の上に,新第三紀の堆積岩と火山岩が広く分布している.中新世の流紋岩のドーム群とそれに伴う岩脈群が見られる.棚倉破砕帯の北西延長部が地域内を通り,地層は大きく変形して断層や褶曲が繰り返す.