サムネイル画像
シリーズ名5万分の1地質図幅
番 号06[秋田]-068
図 名岩ヶ崎 IWAGASAKI
説明書地域地質研究報告 5万分の1地質図幅 岩ヶ崎 秋田(6)第68号
著 者土谷信之・伊藤順一・関 陽児・巌谷敏光
発行年1997(H8年度)
発行者地質調査所(現 地質調査総合センター)
販売価格4,640円(税込)
都道府県宮城県
サイズ@790mm×@550mm
ダウンロード地質図(ラスタ・ベクトル)・説明書(PDF)データのダウンロードはこちら
サムネイル画像
 東北新幹線くりこま高原駅からこけしが有名な鳴子温泉に向かう途中に岩ヶ崎地域がある.ここは主に新第三紀の火山岩や堆積岩が分布し,これを25万年前以降の大規模火砕流堆積物や火山灰が広く覆っている.1987年までは本邦有数の細倉鉱山が稼行していたが,最近は日本最古の50万年前の石器が発見され,注目された.