サムネイル画像:地質図面
シリーズ名20万分の1地質図幅
番 号NH-52- 1
図 名宮崎 / MIYAZAKI
著 者斎藤 眞・阪口圭一・駒澤正夫
発行年1997
発行者地質調査総合センター(旧 地質調査所)
販売価格2,750円(税込)
都道府県宮崎県・鹿児島県
寸 法785mm×545mm
備 考
ダウンロード地質図(ラスタ・GeoTIFF, kml )のダウンロードはこちら
サムネイル画像:地質図面
 本地域には白亜紀-新第三紀初めの四万十帯付加コンプレックスとそれを覆う新第三紀前弧海盆堆積物の宮崎層群が分布し、それらを約25,000年前に鹿児島湾奥の姶良カルデラから噴出した入戸火砕流堆積物が広く覆っている。四万十帯付加コンプレックスでは低角の衝上断層によって古いものほど上位に積み重なる地質構造が見事である。本図幅は10万分の1程度の精度でも実用に耐えうるよう作成されている。